Posts Tagged ‘レッスン’

リトミック体験レッスン

2017-06-13

先日、女優の上戸彩さんが、月曜「スカットジャパン」で幼少期の習い事で、プール、ピアノ、その他さまざまな習い事の中で一番楽しかったのが、リトミックだった!と話していたそうです。

リトミックとは、お母さんと一緒に音楽に合わせてリズムをとったり、身体を動かしたり自己表現をしたり、楽しく動きながら即時反応を養ったりと小さいお子様にとって、大好きなお母様と共に、活動することで、母子の絆も深めてくれます。

どれみスタジオではそれに加え、幼児教育のパイオニア「七田式右脳教育」プログラムを取り入れた「七田ドレミリトミックを行っております。

こちらは、ただ動く・楽しむだけのリトミックとは違い、フラッシュカードを使っての音符の入力や、耳から入った情報を目で捉えるなど脳の仕組みに沿ったプログラムで発語を促したり、6歳半までにしかつかないと言われている「絶対音感」を身に着けるためのレッスンでもあります。

2才・3才コースの体験レッスンを6月17日(土)17:30より行います。

お申し込みは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

 

 


お稽古事のマナーについて「知っている?」「知らなかった?」

2017-06-08

先日から通信をお配りしております。

今回のテーマは、マナーについて。
お教室での靴下着用の訳・ハンカチを持参の訳・そしてお月謝の事について。

お月謝をいただく立場としての私が書くのも何とも言いづらいものでもありますが、お金の事って大事なことです。

テナント料・講師給与など、月末締めなので、月謝は前月末にお願いをしておりますが遅い方もあります。

これは、約束事であり、社会では、クレジット・銀行などでも、、決められた日に引き落としがあり、それができない事が何度もあると信用問題になります。

 

手渡し月謝にしているので、「ま、いいか!うちだけなら・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、経営上、大変困ります。

ご主人のお給料が、たとえば会社から、「今、、お金がないので、来週にしてください!」なんて、言われたら、困りますよね(笑)

また、私も時々あるのですが、お仕事で忙しいので、つい、忘れてしまう方もあるでしょう。

でも、私が、袋をお渡し忘れていてもまた、3回しかレッスンがないくお給料前にもかかわらず、封筒に入れて、お持ち下さる方がいらっしゃるのも事実です。

こんな、いろいろな事情もあるので、月謝振込も考えざるおえないのですが、やはり、、、月謝袋を渡すあの儀式「お願いします! ありがとうございます」の感謝の心を持ち続けたく、今に至っています。

 

文章で書くと、何か「先生はえらそう!」と取られかねないのですが、マナーについても「知っている」か「知らなかった」では、きっとそれをするかしないかは、本人の問題としても、たぶん、知っていた方が良いのではないかと思うのです。

そしてそこに、人としての心があるかどうか…なのだと思います。

つい、その時の感情にとらわれて私も失敗することがありますが、そんな心が持てる人でありたいと思います。

 


子供達の忙しさ

2017-05-22

こんにちは、

このところ、毎日、春を通りこして初夏の陽気です。

この気温の寒暖差に体調を崩している生徒さんも多いですね。

おまけに、我孫子地区は運動会が春、すでに終ったところ、これからの子達もあり、この連日の暑さにぐったりとしています。

そんな中でも子供達は、レッスンに来てくれます。

もちろん、ママに連れられてきますが子供達としては、ホントのところは休みたいところでしょう。

そんな中でも、眠たい目をこすりながらピアノを弾く様子は健気で、愛おしくなります。

子供達は本当に毎日が忙しく、学校、部活の他に、塾、プール、その他お稽古事が、毎日のようにあります。

そんな中で・・・・

何を優先するのか、、したいのか。

ピアノははっきり言って毎日の練習をしなければ、上達はしないと思います。

それでも、レッスンにこないより、ましです。

毎日忙しく、体も疲れているわけで、来るのだって大変たけど、レッスンにくれば、音符読みをしたり、リズムトレーニングなどのソルフェージュはできます。

そしてその子のペースでレッスンを進めていきます。その中での気づきもあるでしょう、

「毎日、練習しなさい、ピアノ、やったの?」とママ、言ってませんか?

「練習しないなら、お月謝もったいないでしょ! 辞めなさい!」

確かに、一生懸命働いてくださったお金が月謝になりますので、その成果の見返りを求めたいのも親御さんとしては、当然です。

でも、その見返りって。、

練習がすべてではないこと、続けていくことで、どの道に行くかはわからないけれど、その道は繋がっている、続いているということ。

なんだかわからないけれど、色々、散らばっている点々が、そうして続けていくことで、1本の線になって、やがて太い線。になっていくと思っています。

 

 

 

 

 


絶対音感レッスン

2017-03-28

ようどれみピアノスタジオでは絶対音感レッスンを取り入れております。

2才半~6歳半までの時期にしかつかないと言われている絶対音感。

耳の発達は、6歳半までで完了すると言われ早い時期、小さいほど、良いと言われていますね。

まだ、言葉もしゃべれない赤ちゃんでも、2才を過ぎますと、「あか」「あお」など、色は言えるようになるので、最初の取り組みは、和音を色で答えます。

 

 


お子様のレッスン空き時間

2017-03-28

子供レッスンの現在の空き時間について

新年度お子様の現在のレッスン可能な空き時間です。

小学校入学・進級で早い時間が空きました。

月曜日 15:00  16:00 火曜日 15:30 16:00 16:30

水曜日 16:00  満席   木曜 15:00~16:00 18:00

金曜日 15:00~16:30      土曜日 11:00~12:00 15:00~16:00

体験レッスン 随時 有料にて行います(1000円、1週間以内にご入会の場合入会金に充当していただけます)

お問い合わせはこちらから

 


« Older Entries
Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com