Posts Tagged ‘レッスン’

クリスマス会第2弾(ピアノコース・幼児・小学生クラス)

2018-12-23

こんにちは、

12月22日土曜日は幼児さん・小学生のピアノコースの生徒さんのクリスマス会でした。

毎年、クリスマス会の内容をいろいろと講師2人で考え準備をしていますが、生徒さんのIさんがなんと、音符のバルーンをプレゼントしてくださってクリスマスらしく華やかになりました。ありがとうございます。

ソロ・連弾など思い思いの曲を弾きその後のゲスト演奏は生徒さんママIさんのフルートを聴きました。

楽器の説明なども子供たちにとてもわかりやすお話しくださり生徒さんもとても興味を持って聴いていました。

うっとりとその音色に耳を傾け、その後のおやつタイムは今年もやはりお菓子ではなくサンタさんののったケーキとジュースをみんなで楽しみました。

「このサンタさん、食べられるの?」「食べたらかわいそう~」なんて女子の声もありそれぞれの年齢の会話にこちらも、思わずにっこりほっこり。

ちょうど、何年か前のFBの投稿が出てきて、その写真を見てたら、数人辞められてもういない子もいましたが、ほどんどの生徒さんの幼き頃で思わず、見入ってしまいました。

2部制の低学年チームですね

やはり、続けているってすごいな! こんなにこの子達が成長している・・・小さかったあの子もこの子も今日は入ったばかりの小さな子のお世話をしていました。

ジュースを渡してあげたり、ケーキのスプーンを出してあげたり優しく接していました。

こうしたことが経験出来るのもやはり大人数ならではの事なんです。生徒さんが少なかった頃はやりたくてもできなかったです。

ゲストをお願いしたり、色々なことが出来るようになったのも大所帯になった生徒さんのおかげです。

習い事の仲間っていいですね!のお声をいただきました。

本当にそうですね!

来年は14日に新年のグループレッスンがあります。

異年齢の子達が、またまた集まり一緒にお勉強をします。

きっとこれもとても、楽しいレッスンになると思います。


クリスマス会第1弾!(リトミックコース)

2018-12-23

こんにちは、

12月19日はイクエルドレミコース(0才からのリトミック)の年内最後のレッスンでクリスマス会を行いました。

通常レッスンの「ドレミで元気!」やカード・リトミック・絶対音感などの他にクリスマス飾りの制作をしましてた。

のりで折り紙を貼る作業も、スティックのりを使わず、チューブのりを指でつけます。

手に直接のりをつけることもママたちは嫌がりそうですが「冷たい!」「ぐにゅっ」など、指先の触覚を刺激する事は、大変有効です。

また細かいドットシールを貼ったり、指先の器用さ、運動促進につながっていきます。

その後は「もぐもぐおやつタイム!」

みんなでおやつを食べてとても楽しそうでした。

その後、みんなは近くのファミレスにランチに行ったそうです。

きっとここでも楽しかったね。

こうしてお仲間ができてママもいろいろ子供を通して情報交換ができたりするのも良いですね。

「まだベビー?」いやいや、この時期の脳のトレーニングは、ベビーこそが一番吸収率が良いのです。

0才から始めたSちゃんは、今ではそのフラッシュカードを暗記して歌っています。

そして、その妹ちゃんのKちゃんがちょうど、Sちゃんの始めたころと同じ年齢でノリノリでカードを見つめ喜んでいます。

「まだ赤ちゃん」と思いがちですが、すごい勢いで脳が学習をしているのです。

どんどん神経細胞同士がシナプスを出して繋がっていきますが、使われていない部分はそのまま退化していくと言われ

使われないところは省エネ活動でそのまま閉じてしまうそうです。

絶対音感などもそうで、聴こうとする耳を作るのは6歳半までと言われています。

また集中力を養う、暗記する脳、などを作るのには小さければ小さいほど良く、かけた教育費のコストパフォーマンスが高いのはやはりベビーだと感じております。

随時、体験レッスン(有料)をいたしております。

お申し込み下さい。


体験レッスン後入会のお電話

2018-12-16

こんにちは、

今年も残すところ半月ですがこのところ体験レッスンが続いております。

先日体験の子は保育園にかよう女の子。

お父様といらっしゃいました。

最近ではお父様がレッスンにいらっしゃる方も多く、ご夫婦で子育てをされてる様子を感じます。

物怖じしない活発な子でご挨拶もなんなく、クリア!

その後は鍵盤遊びで、はしからはしまで鍵盤を二本の指で歩いたり、ドレミファソラシドの音の上がり下がりをしたりしました。

まねっこリズムもとても上手に叩けました。

その後お歌や色ぬりなどもして、指先の様子、鉛筆の握り方なども見ました。

ピアノも自宅にある環境なのですぐにでも始められそうですが、奥様ともご相談されてくださいと、お話ししました。

その後、今日入会のお電話をいただき、来週のクリスマス会からのご入会です❣️

はじめまして、、になるのでちょうど生徒のみなさんやご両親など、顔合わせになるので、良いと思います。

体験レッスンもご縁なので、こうして、新しいご縁ができました事、大変嬉しく思います。

大切に、ご両親様と見守りながら、音楽の楽しさ、それだけでなく当然、厳しさも教えていきたいと思います。

どうぞご協力お願いいたします。

このところ、体験レッスンが続いております。

ちょうと来年2月には次年度のレッスン日時調整の面談に入ります。

今いらっしゃる生徒さん優先になりますので、次年度よりレッスンをお考えの方はお早めにご連絡をお願いいたします。

今いる生徒さんの弟君、妹ちゃんのレッスンは優先いたします。

レッスン枠が埋まり次第、体験レッスンの募集は一時締め切りとさせていただきます。


ママの気持ち、パパの考え

2018-12-12

先日、コンクールに出たママとレッスン後に少しお話しをしました。

コンクールの時は親子で一緒に頑張ってきたけど、だんだん、子供がそれに苦しくなってきてそれを拒否するようになりピアノがイヤになってきたと。

それでも練習しようと声かけするものの、バトルになり、そんなにイヤなら辞めようかと思ったと。

ここまでやってきて辞めるのはもったいないのはわかっていても、親としてもこれ以上言うのも辛くなってきて、辞めたら、楽になれる(笑) ママもね。

そして本人ともじっくり話して、コンクールなどには出ないけれどピアノは趣味としても続けて行きたい、となりました。

趣味として、、

でも、やはりきれいな音で弾けるようになりたいよね?

学校で伴奏者とかにもなりたい?

適当でいい?

いろいろ聞いてみたら、名曲が弾けるようになりたい!と。

んー名曲が弾けるようになるには、やはり基礎的な練習はしないと弾けるようにはならないよ?

コンクールに出なくてもいいけど、学校の伴奏者になるにはオーディションもあるしね、、

そんな話しをして本人も納得してくれました。

そして、ママも正直に、今、コンペの時のように一生懸命になれない自分がいる、なので、本人に任せてしまったらレベルもモチベーションも落ちてきてしまっています。

でもやはり、まだ本人だけではなかなかできないので、

サポートは必要なんですね!と。

またこの方ではありませんが、最近聞いたパパの考え。

この子はピアノは向いてないように思う。

運動系が得意です。

私も最初聞いた時、一生懸命になれるものが見つかったなら、それを一生懸命とことんやればいいですね。と答えましたが、間違っていたかと思うようになりました。

その子が向いているかどうかなんて、まだわからない!

小学生に入ったばかりでは。

努力を重ねていく過程をまだちゃんとしてないのに、結果だけを求めようとするには早すぎる気がしています。

基本、去る者追わず、、 の主義の私ですが、残念だなと思います。

だって、もっと先に楽しみが待っているのに。

自由に自分で好きな曲が弾けるようになり、仲間とアンサンブルしたり、歌ったり!

音楽の楽しみがこの先、未来にあるのに。

そこにいくまでの過程が辛くて投げ出してしまう、

それは生徒さんだけでなく親御さんもね、、

楽しいことばっかりじゃないの。

そんなに簡単にピアノは弾けるようにならないの。

だから、私達指導者は、いろいろな方面からアプローチして行きます。

今日はそれがわかってくださったお母様とのお話しでした。

また、いろいろあったら相談してくださいね〜

そうやって先輩お母様方は乗り越えていかれてますよ

 


保育士公務員試験合格!

2018-12-11

2018年合格状況

短大保育科に通うAちゃんは、高校生の時に進路が決まった時から初めてピアノのレッスンに来ました。

2年間は大学でのピアノの課題などを主に取り組み、無事A市の公務員試験に合格いたしました!

公務員試験では、A市ではピアノ実技はありませんでしたので、面接指導などを行いました。

おめでとう!

あとは卒業試験だけですね!

すでに、そちらの曲の課題もバッチリできていますので、一安心です。

今年もしっかりと生徒さんの夢のお手伝いができて合格に導けました事、大変嬉しいです。


« Older Entries
Copyright© 2011-2019 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com