ブログ

リトミックハロウィンパーティ

2018-10-24

今日はイクエルドレミコースのハロウィンパーティをしました。0から2歳の生徒さんです。

残念ながら、体調が悪く入院してしまっているRちゃんがお休みでしたが、あとのお友達はちゃんとハロウィンの仮装をして集まってくれました。

いつもの歌やリズム、フラッシュカードの他に、今日はハロウィンのリズムカードや、手作り楽器、たいこを製作しました。

そのあとは、トリックオアトリート❣️と言いながら、お母さん達の扉に行ってお菓子を入れ物に入りきれないほど貰ってごきげんでした。


学んでおります! やよいの青色申告 複式簿記帳簿

2018-10-12

今までも青色申告で提出していましたが、今年からやよいの青色申告ソフトを購入して青色申告会で教えていただいております。

先月教えていただいた方と今回も同じ方でした。

現金仕訳を見ていただいていて・・「我孫子スタジオ」など入力していると、、

「白いグランドピアノのあるお教室ですか?」とその方から聞かれ、「はい、そうですが・・・・」と答えましたら、「何度も発表会に行ったことがあります!もう中学生になっていますがうちの子もピアノを習っていて友達が何人もいたので・・・大人の生徒さん達もたくさんいらして・・・先生の演奏も聴いてます!」と娘さんが小学生の頃の事を覚えてくださっていて、とても嬉しかったです。

そしてその生徒は今もピアノを続けてくれています。

いろいろなご縁でのちのちに繋がっていく事を多々感じております。

そうして生徒さん達が成長していかれる事も、大変うれしいです。

長く続けていく事、地域に根ざして活動していく事、これが私の使命であると感じております。

 

 


保育士公務員一次試験合格!

2018-10-08

幼稚園教諭・保育士養成科の短大に通うAちゃん、保育士公務員一次試験に合格しました!

保育科に通っていますので、試験内容の勉強は短大で試験対策が夏休みにあったようです。

ですから私は学校のピアノの授業の課題をレッスンしていますので、特別何をしたわけではないです。

Aちゃんの努力だと思います。

思い返せば、この時期、高校3年生で保育科の短大が決まり、今までピアノ経験がなかったこともあり自分でピアノ教室を探して電話をしてきてくれました。

その後、お母様とも面談させていただき練習用にはまずピアノが必要なことなどもお話ししました。

購入したのは電子ピアノになりましたが、自分でアルバイトをして親御さんに少しずつ返していくようでした。

お月謝もバイト代からのようです。

そうして、レッスンに通い、自分の夢に向かって歩んでいます。

これから、2次試験の面接に向けて、ピアノの指導とともに私が行います。

うちの生徒さんが良き先輩になり、いろいろとアドバイスをしてくれます。

そうして、自分の夢をかなえて保育士になっても来てくれている子、巣立っていった子とそれぞれですが、その子の人生に大きくかかわれる事ができるのは、とても責任もありますが嬉しい事です。

そんな夢のお手伝いをこれからも生徒さんに寄り添いながら、次の目標にむけて一緒に頑張ります。

 

 

 

 

 


保育士養成コース

2018-09-28

こんにちは、

この時期は、保育士養成科の生徒さん達の公務員試験や保育士試験などで遅くまでのレッスンが続いています。

今年は社会人の保育士試験の方はおりませんので、学生さんだけ。

学校での課題・実習園でのピアノの課題の実技と面接などの指導も行っております。

そして実はうちの娘も保育士です。

また、幼稚園の先生・保育士さんが今でもレッスンに来てくれていますので、いろいろな情報やアドバイスも豊富です。

そしてこの時期は、保育科に進む高校生のAO入試が決まるころです。

毎年、入学が決まった生徒さんは幼稚園の先生・保育士を夢見て早めにピアノ対策を始められ、この時期、9月・10月に体験レッスンに来られます。

あ、この時期だったね・・

いっしょに夢を叶えましょう!

全力でサポートさせていただきます。

 

 

 

 

 

 


ステップアドバイザーの役割・使命

2018-09-19
記事が少し前後しますが、コンペをはさみ、7月21日 仙台まほろばステーション・9月9日 新潟三条らてステーションとステップアドバイザーのお仕事がありました。
仙台まほろばステップ
 

前日に着いた燕三条駅です。  

当日のお写真はまだ頂いてないので、頂き次第、アップしますね。
 
ステップに最初はスタッフとして関わってから、すでに19年くらいになります。
その間に、自分自身も生徒として、受ける側の時もありました。
 
「ピアノステップ」は、それぞれの年代の方が、それぞれの目標に合わせてレッスンの延長上として受けられるステージで私はステップが大好きです。
コンクールとは違い、他と比べる比べられることなく、今の貴方のレベルで受けることができて、なおかつ、その時初めて聴いてもらう先生に講評をもらえるというのは、とても勉強になることです。
どうしても、自分の先生に何度も言われても、なかなか直せないことも、第3者の他人からも同じ事を言われていれば「あ、、これ、先生にも言われてたことだな・・・」と生徒さん自身も再確認できて、今後の練習に繋がっていけますね。
 
そして、そうしたところへの参加を促してくださるご指導者についている事も生徒さんは、誇りに思って自慢してくださいね^ ^
先生自身、自分の指導について、客観的に見つめなおすこともできて、今の生徒さんにさらにこうしてあげよう、ここを強化してあげよう!と勉強熱心でさらに生徒さんへの愛情がいっぱいの先生だからです。
そのお教室だけにいると、教室のレベルも先生の事も、そこしかわかりません。
そして、今の自分の立ち位置もわかりません。
先生自身も浮き彫りになりますので、参加させるには先生も勇気がいるのです。
 
そして、私達、アドバイザーも参加してくださる生徒さんに真摯に向き合い、その中で少しでも私達が今までやってきたことでアドバイスできることがあればお伝えしたい・・・の思いでおります。
短い時間の中で、できるだけ多くの事を伝えたいので私の場合は、、ですが全ての曲の下調べをしてその曲のやりづらい所、注意点などを書き留めております。
そして、トークコンサートの先生方は、そのための練習も事前にされて、当日は皆さんのアドバイスを書きながら、自身の演奏を整えるという神業をされています。
 
そして忘れてはならないのは、このステップを開催してくださるステーションの先生方です。
発表会なら自分の生徒さんの為だけ、しかし、このステップはまったく知らない一般の方々までのステージを朝から晩まで、運営してくださっています。
当日だけではありません。
事前準備もあります。
そして、これはボランティアであります。
これは、まさしく、ピアノの先生方が行う地域への社会貢献です。
仙台も新潟も、本当にステーションの先生方の温かいおもてなしをいただき、一日楽しく過ごさせていただきました。
こうして、全ての方々のご協力あってのピアノステップです。
 
参加される方々、運営される先生方、アドバイザーと三者が、真摯に誠実に前向きに行うから、終わったあと、楽しかったね〜❗️となるのだと思いました。
 
仙台まほろばステーション、新潟三条らてステーションのスタッフの先生方、ご一緒くださったアドバイザーの先生方、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 どれみピアノスタジオHP

どれみピアノスタジオお問い合わせフォーム

 
チーパス どれみピアノスタジオ柏教室のページ
チーパス どれみピアノスタジオ我孫子教室のページ
どれみピアノスタジオ アメブロ
 

« Older Entries
Copyright© 2011-2018 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com