ブログ

ママにはまだ言ってないのですが・・・

2021-07-23

ある朝、携帯に電話がかかってきました。

若い子の声で「どれみピアノスタジオさんですか?・・・」

その声の主は、小学校5年生で塾に行く為、ピアノを卒業した生徒ちゃんでした。

「ママにまだ言ってないのですが・・・学校の合唱コンの伴奏者になりたくて・・・・」

どうやらママには内緒でかけてきたようです。

「またピアノ習いたい・・・」

「それって合唱コンの曲だけを習いたい?は、お断り〜無理だよ〜」

「中学で部活や塾などで忙しい子達も、回数を少なくしてもみんな、何とか続けているんだよ、、、」

「そうですよね・・・・もう一度習いたいってママに言ったんだけど・・・部活もあるし・・・」って。

「教室移転した・・・ってママから聞いたんですが、、、でも前みたいに先生のお家でのレッスンできますか?」

彼女なりに、いろいろ考えて、電話してきた様子。

やはり、音楽が好きで、吹部で頑張っているとのこと。

一度辞めてしまった子が、こんな風にまた戻ってくることが多いですね。

やはり、中学や高校の学校生活で「ピアノが弾ける!」と言うことが、クラスのためになったり、自分自身の活躍

の場になるのです。

だから、「練習しないなら辞めなさい〜!」って言わないでください!とお母様がたに申し上げます。

たとえ練習はあまりしなかったとしても続けているからこそ、音符が読めてリズムの理解ができて、弾き始めることができるので一度辞めてしまうと、伴奏者のオーディションを受けたくてもそれすら受ける勇気はなくなりますよね。

合唱曲、なかなか手強いですからね。習っている子達でも、「むずい!」とふーふー言いながら練習しています。

「ママとちゃんと相談してみてね・・」と電話を切りましたが、久しぶりに聞く電話の声も懐かしさと、そして少し大人になった話し方に、嬉しさを感じました。

どうなるかな・・・楽しみですね。

 


福島いわきステップ

2021-07-23

先週になりますが、ピティナいわき地区ステップにアドバイザーで行ってまいりました。

コロナ禍でアドバイザーも2名から3名に戻り、私も久しぶりの出張になりました。

ピティナピアノステップは、今の自分のレベルで参加ができて、人前で演奏する事で、100回の練習より1回のステージ!と言われるほど、たくさんの事を学べ、ステップアップができます。

そして、私達はその演奏の良くできているところを見つけ出し、そして、もう一つ、こうしたら、さらに良くなりますよーのアドバイスを書きます。

同じ曲でも演奏する人が違えば、音色も違いますし、弾き方、曲想もそれぞれです。

ただ、基本的な事、皆さんに言える事は、同じだったりしますね。

例えば、左右のバランス、メロディーより伴奏の大きさはどう?

指がくっついてしまったり、転んでないかな?

アドバイスは、精一杯書きますが、たった一回しか、本番は弾けない、聴けないので、たまたまミスしてしまったり、アクシデントだったりする事もあるでしょう。

だから、その結果だけを気にする事もありません。

むしろ、自分で挑戦して、今まで頑張って来たこと、逃げ出さずに、ちゃんとステージで演奏できた事、それだけで、すでに立派です。

そしてその後、どこがどう良くて、どこが今後の課題なのかをきちんと振り返って見られる事で、さらなる次へのステップアップに繋がります。

指導者も、そうしてひとつひとつ、学んで行くと思ってます。

評価が付けられるので、怖くて生徒さんを出せない、、との声も時々、聞く事がありますが、こうして参加のために、いろいろ指導してくださった、皆さんの先生は、とても、勉強熱心でこれからも、沢山の事を教えてくださる事でしょう。

私達、アドバイザーも短い時間の中で、優しく温かいそして、的確なアドバイスが書けるようにする事が大切だと思ってます。

いわきステーション代表の細渕裕子先生の数日前からのきめ細やかなお心遣いが感じられ、当日もスタッフの皆様もとても和やかに、そしてスムーズに過ぎていきました。

ご一緒いただいたアドバイザーの小西裕美子先生、石川理美先生、ありがとうございました。

気持ちの良い一日となりました。

 

 

 


今日のレッスン 手の形

2021-07-20

こんにちは

今日も幼児さんのレッスンが続きます。

小さくても手の脱力、指の形などのお話しをすると、「写真に撮って〜」と言うので撮影して、それを一緒に見て、生徒ちゃんと確認しています。「きれいな手の形だね〜」

年長さんMちゃん
年長さんHちゃん

小さくても、基本をしっかりと身につけられるように、少しずつ少しずつ。


コホミン講座全4回終了しました!

2021-06-23

こんにちは

日本シニアプラチナピアノ協会関東代表理事 遠藤 操です。

我孫子市湖北地区公民館 コホミンでの

スタインウェイピアノで脳トレ講座全4回

終了いたしました。

最終日4回目の21日は、脳トレコンサートでした。

プログラムもしっかり作りましたよ〜!

前半の時間は、最終レッスンで気になるところ、より上手く聴こえるように弾くコツなどをアドバイスおひとりおひとりさせていただきました。

初めてピアノに触れられた方もいらっしゃいましたが、皆さんご自分の選んだ曲を丁寧に、そして、スタインウェイのピアノが弾きたい❣️ その思いが溢れる演奏で、とても、慈しむように弾いていらしたのが

印象的でした。

私のスタジオのプラチナ生徒さんも数名、聴きにいらしてくださり、下のコメントをくださいました。

コホミン講座、予定が空いたので見学させていただきました。

僅か4回の講座の発表会とは思えないほど、ミスも無し、音の響きもきれいでした。

私にとっても久しぶりの演奏会でリフレッシュできた気分です。

スタインゥエイの魔法と言うよりも、指導者の力でしょう。

先生が弾いているのを聴きながら、そう思いました。

など嬉しい感想 ありがとうございました。

そう、指導者の力と言ってくださってますが、シニアプラチナ生徒さんが、いかにラクに、しかも簡単に上手く聴こえる技を伝授しているのです。

これはピアノならではの響きだからこその指導であり、そして20年以上300人ものシニア生徒さんを見させていただいた経験値でもあるのです^_^

コンサート終了後はこれまた手作りの終了証書をお渡し、この講座のアンケートをご記入いただき、終了となりました。

講座アンケートでは、大変良かったのお声を皆様からいただきホッとしました^_^

さあ!

皆さんも楽しくピアノを弾いて認知症予防を始めませんか?

リンク

どれみピアノスタジオシニアプラチナピアノ60才からのプラチナピアノクラスピアノを奏でる喜び、楽しさ!楽器演奏は脳トレにぴったりです。youtube.com

どれみピアノスタジオ 代表 遠藤 操の電話番号です。

こちらをタップしてください。なおレッスン中は電話に出られません。

こちらからショートメールも送れますのでメッセージを残してくださいませ。

こちらからご連絡いたします。

24時間以内にご連絡がない場合は受信エラーが考えられますので、その時は改めて、ご連絡ください。

080-5459-1597


3歳さんのレッスン

2021-06-20

お教室を移転してからのレッスンも少しずつ慣れてきました。

今日は3歳さんの生徒ちゃんのお話し。

お母様はピアノの先生でもあり、現在も子育てしながら教えていらっしゃいます。

まだ3歳なので、できることは少しずつですが、きちんと本物を教えております。

三つ子の魂、100まで❣️というように、のちのちに繋がっていきますね。

お指の形も、まだふにゃふにゃで、柔らかいので、なかなかできませんが、伝えることは大事ですね。

最初はこんな感じでしたが、、

きれいな形になりました❣️

3歳さんでもこれだけ、気をつけてできるようになります^_^

丁寧に少しずつ、でも正しいフォームを確認しながら、楽しくレッスンしています^_^

ただ今、教室移転リニューアルオープン記念体験レッスンを実施中です。

詳しくはこちらから

リンク

『2021年レッスン案内』2021年度教室案内リトミックコース脳科学に基づいた速読カードなどを取り入れた楽しいリトミック月2回 日曜日 0歳〜3歳2021年度開講<わくわくピアノフレ…ameblo.jp


« Older Entries
Copyright© 2011-2021 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com