ブログ

2018年 ピアノコンサートVOL10 無事終わりました!

2018-07-31

数年前より、こんにちは、

毎日暑い日が続いております。

ピアノコンサートが終わってあっという間の1か月。

写真屋さんから当日の写真なども送られてきて今は、DVDのチェックをしております。

今年は一人で発表会を行うようになってから10回目の記念コンサートでした。

今でも、初めて一人で始めた15年前の発表会の事を思い出します。

そんな駆け出しの若き頃に比べて、15年の歳月、10回目のコンサートでは、生徒さんの人数も多くなり、コンサートの演目もオープニングから始まり、お手玉体操、ソロ、幼児の即興演奏・一音連弾・ファミリーアンサンブル、ケンハモ合奏など、とても多彩なプログラムになってきました。

我孫子にスタジオを借りてから9年目、たくさんの生徒さんと保護者の方に支えていただきながら、毎回このコンサートが充実したものになっております。

数年前よりステージマネージャーをかってでてくださっている新田さんは「先生は指導に専念してください、そうしたことは私達がしますから!」と保護者の方をまとめてくださり、コンサートのタイムテーブルなどを作り、連絡してくださいます。

保護者の方も受付・会場係・お花係・荷物係・控室清掃係など、それぞれ、小さいお子さんのいるご家庭を除き、皆さんが協力し合ってくださいます。

そして大きい生徒たちは、司会を手伝ってくれます。

こうしてどれみピアノスタジオのみんなで作り上げるコンサートがとても誇らしくもあり、感謝の念でいっぱいです。

少しずつ、発表会の事を書いていきますね。


コンペ柏予選通過!

2018-06-16
六月に入りました。
10日はピティナコンペ柏予選の前期、いよいよコンペが始まりました!
コンクールを受けたいと一年ほど前に他の先生のところから、うつってこられたSちゃんの初挑戦でした。
グレンツェンコンクールなどで昨年から舞台で弾く練習などもしてきて全国大会の切符も手にしていますが、コンペは初めてでまして6月の早い時期での1回目。
無事、通過しました!
ここに至るまでには、本人の努力はもちろんですが、お母様のご協力なしではありえません。
そして、私の師匠であります横山真子先生のアドバイスレッスンも受けさせていただき、私の他に佐野寿子講師のレッスンも入れての練習のチェック。
毎日の練習メニュー動画を私が作っては送り、それに対しての練習の様子をママに動画で撮影して送ってもらい、夜中にそれを私がチェック。
 
ここはできるようになったね、
ここはまだまだ練習が必要だね、、
と翌日、またママに返信。
 
このやりとりが続いてました。
子供は、できるようになった!と思ったら、少し経つと今度はリズムが崩れてきてまたダメになったり、、と前進後退の繰り返し。
 
時に泣きながら練習したり、もうできないー❗️と放棄したり。
その都度ママと連絡を取りあって、励まし声かけの方法を伝授してきました。
 
そして迎えた当日。
最後のレッスンをスタジオでしてから、臨みました。
予選通過したものの、2曲めのミスがひびき、納得した演奏にはなりませんでした。
本人も終わった後、「バッタが、、」とガッカリしていました。
でも、、今までの練習は嘘をつかないですね。
練習した以上の成果もでないし、それ以下でもない、練習した分だけの成果なんだと思います。
これから、グレンツェン全国大会、発表会、次の予選、本選とまだまだ続きます。
 
Sちゃんが何を望んでこれから頑張っていくのかを良く聞いて一緒に取り組みたいと思います。
私達、講師もホントに勉強です。
特にコンクール指導は尚更、コンクールのあり方なども知っていないと、それを生徒さんに下ろせないんですね。
受かればいいってものでもないのです。
 
今年は熱い夏になりそうです。
体調を整えてますます頑張ります!
っとその前に発表会。
「どれみピアノコンサート」があります^ ^
 
そうそう、昨日は予選を聴いてそのあと発表会でも演奏する鍵ハモ隊の合わせの練習を山野楽器さんのスタジオ借りて行いました。 
やっぱり、楽しいな〜!
そして、解散したあと結果発表まで寿子先生とご飯を食べてまたアミュゼに戻り嬉しい予選通過でした。
朝からフル回転の充実の一日でした。
 
 
 
 

コンペレッスンについて

2018-05-04

ゴールデンウィーク中で通常レッスンはお休みです。

しかし、コンペ(コンクール)に出る子についてはお休み中でも私の師匠のレッスンに連れていったり、そこでの弾き合い会などもあり生徒さんと共に、頑張っています。

コンペとなりますと、ただ弾けるだけでなくその子自身がどう向き合っていくかが大切です、

先日の船橋支部総会で私のグループ(羽石彩子先生・江本純子先生)で私はA1級でのはコンペとの向き合い方・大切なことをお話しさせていただきました。

まず、指導者が認めてあげる事、そして諦めない事。

どう引っ張り上げるか、、、あの手、この手なのですが、、

レッスン以外の日はある意味、自分自身との闘いですね。

いかにきちんと練習ができるか、、その積み重ねができているかどうか・・・

でも、それは私達指導者には見ているわけではないのでわからないし、子供だけではとても管理ができません。

ママの手助けは不可欠です。

より確実にわかりやすくポイントを押さえて練習する事ができたたなら、絶対この子は伸びるはず!!

その子に合わせた練習方法を考えママに送りました。

果たして次のレッスンでどう変わるか・・・楽しみです。

私がずっと大事にしている言葉

「あせらず、くさらず、おこたらず」

一緒にがんばろう!

 


祭日ですが体験レッスンでした

2018-03-21

こんにちは、

今日はとても寒く午後は雨からみぞれに変わっている時間もありました。

そんな中、祭日は通常レッスンはお休みですが体験レッスンがありました。

他のお教室ですでにレッスンをされているお子さんでしたので、一番得意な曲を聴かせていただきました。

指先もしっかりとした形でダイナミクスもしっかりつけて表現できていました。

そのあと、音符カードなどで音符の読み力を見ました。

読みも早くできていました。

そこから私のレッスンで、英語読みを指導させていただきました。

英語で読めるとその先コード奏に繋がっていけるので伴奏付ができるようになりますね~

学校の歌集の一段譜(メロディーしか書かれていないリード譜)などもコードが書かれていますので、これが解ればすぐに左手伴奏がつけられるようになりますね。

体験レッスンはお互いに「どんな子かな~」「先生はどんな人かな~?」の思いがあるかと思いますが、私はその子から「ピアノがとても好き!」というオーラを感じて嬉しくなりました。

そして空き時間の確認と規約の説明をして終わりました。

体験レッスンが、まだまだ続きます・・・

良き出会いがありますように。

 

 


体験レッスン続いてます

2018-03-15

またこんにちは、

このところ、ありがたいことに体験レッスから即日入会が続いております。

よって空き時間が「満席」に変っている日時もございます。

体験レッスンをご希望の方は、希望の日時をご確認の上、お早目にお申し込み下さい。

尚、レッスン中は電話に出られません。メッセージを残していただければ、空き時間に24時間以内にこちらからご連絡いたします。

またこちらのお問い合わせフォームより送信してください

追って体験レッスンシートをパソコンに添付して送信いたします。

 

 

 

 

 

 


« Older Entries
Copyright© 2011-2018 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com