Posts Tagged ‘ピアノ教室’

オムツがとれたらピアノ教室へ!

2019-07-14

オムツがとれたらピアノ教室へ!

母のその強い思いがあり、今の私がいます。

3歳から習わせてくれてありがとう❤️の気持ちを込めて。

仲間と共に学び始めたジャズアレンジ術。

音楽療法やピティナのステップアドバイザーなど、

仕事が入る日が多く、何度も脱落しそうになりながらではありましたが、何ヶ月に一度のお休みの日にポツリポツリと通い、まだまだ理論も身についてないけれど、「私もきらきら星をやりたいです!」の直談判。

そんな私を友子先生は、温かく励ましてくれました。

理論はかなり前にやったのを思い出すのさえ怪しくまして、楽譜の書き方ははちゃめちゃ。

でも、アレンジだけは浮かんでました。

きらきら星のメロディーを弾いていて、何故かパッヘルベルのカノンの調べが鳴っていたのです。

それを拙い手書きで書いてファックスをして

アドバイスをいただいたら、それを直し、またファックスと要介護状態。その間1週間前後。

3度ほどで合格!!と言っていただけ、しめきりも間近でしたので先生がそれを直接出版社に送ってくださいました。

ギリギリセーフ!

自分の考えたアレンジが楽譜になるなんて思ってもみませんでした。

母にお稽古させてもらったお礼にできたのの楽譜をプレゼントするととても嬉しそうに楽譜を見つめていました。

きっと家宝にしてくれることでしょう笑笑

今、ベビーちゃんのまだオムツのとれないお子さんもリトミックレッスンや3歳からは個人レッスンに通っていただいてますが、本当に親御さんの教育への気持ち、ご協力をいただけ、お子さんを共にお育てさせていただけると事が、ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

母の気持ちに触れ、あらためて大切なお子さんをお預かりしていると、思います。

これからも、保護者の皆様に寄り添い、子供達がしっかりと自立できるように、育てていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


生徒さんが繋いでくれたご縁

2019-06-04
こんにちは

柏ハッピーステーション代表の遠藤操です。

我孫子市 柏市でピアノ教室 どれみピアノスタジオを主宰しております。

生徒さんは、我孫子市 柏市 松戸市 取手市など常磐線沿線から通って頂いております。

週末から広島は呉に出張。

呉地区のステップに伺いました。

それはそれは、楽しみにワクワクしておりました。

それは、、

私のところに年長さんからいた生徒さんが当時、小学校5年生で、急にお引越しをしなくてはなりませんでした。

今から15年前のお話しです。

お父様が突然亡くなられて、お母様のご実家のあるこの広島にお引越しとなったのです。

いろいろな事情で辞められる生徒さんはありますが、この状況は初めての事で、当時、どうしたものか、、と考えました。

きっと、この子はピアノは、続けてくれるだろう、ピアノがこの子にとって支えになるだろうと考え、次の先生を探しました。

今でこそ、すぐ検索できますが当時、ホームページを持っていらっしゃる先生もそれほどいらっしゃらず、教室紹介なども今のように沢山の情報はありませんでした。

まして、私に土地勘もないので、広島っていっても、広く、どうしようか、、と。

そんな時、見つけた、呉カメリアステーションの馬場ちあき先生でした。

当時にすでに、HPをお持ちで、ブログの中で練習法なども細かく、書かれてありました。

すでにステーション設立されていて、コンペやステップをこちらで経験してたこの子には、いいかもしれない。

でも、、

コンペ一辺倒では困る、、

この悲しい状況の中、この子の心の支えになっていただけないと、潰れてしまう。

それを考えながら、探していましたので、そのブログに書かれてあった練習法などの他に、もっと深い生徒さんへの愛情などを感じ、この先生なら大丈夫かもしれない!との直感でした。

ちあき先生を訪ねるように、そして、ピティナにご連絡をしました。

ちょうど、その頃、私も指導者検定を受けていた頃でいつか、アドバイザーになって広島でまた演奏が聴けたらいいね!と言って別れました。

あれから15年!

年賀状などで近況があった子供時代、、それから大学生になったと聞いてました。

その後、就職して保育士さんになったと聞いていて、昨年、休暇をとって遊びに来てくれました。

都内での再会の記事はこちらです^_^

その時に、まだ、馬場ちあき先生のもとでピアノを習っている事を聞いて驚き、感謝の気持ちでいっぱいでした。

私のところにいたのは、年長さんからのたった6年ほど。

これほど、しっかりとピアノを指導してくださり、お育てくださったちあき先生に、感謝の気持ちを伝えさせていただきたした。 

そんなご縁からちあき先生が今回広島呉カメリアステーションのステップに呼んでくださいました。

ありがたく、先生とお会いできてお礼申し上げられたこと、就職して練習する時間もないけれど、ステップに申し込んでくれたAちゃん。

そして、その後、夜遅くにお母様とホテルまでいらしてくださり、ゆっくりとお話しさせていただきました。

こちらのステップでご一緒くださった西尾学先生はなんと、このAちゃんが私のところで受けた最後のステップが日比谷ゆめステーションでその時のアドバイザーでもあり、この子は2度、西尾学先生からコメントを頂いた事になりました。

偶然ですがこのご縁は、お母様との再会で発覚!

もうひとかたの杉浦菜々子先生は船橋支部でご一緒で日本の歌のトークコンサートもされ、ほっこり癒されました。

そんなご縁で終始、アドバイザー室も和やかで、また、カメリアステーションのスタッフの皆様、ちあき先生はじめ、とてもお心のこもったおもてなしをいただきましてありがとうございました。

お昼の炊き込みご飯の御前も温かい炊きたてをご用意してくださいました。
写真撮り忘れが残念!

人とのご縁は、一度、離れる事があっても、必ず会うべき人とはまた、繋がっていく、、

そして、自分の思い描いた夢はその志を持っていれば、いつかそのとおりになっていく!と言う事をあらためて感じた今回の出張。

感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ、勉強中の私ですが今後も自分自身、精進を重ねたい!の思いです。

どうぞ皆様、よろしくお願いいたします。 

 

おまけ

広島、呉のはこんなところでした。

飛行機とリムジンバスの合間に。

呉港

鉄のくじら館
潜水艦の全貌を初めて見ました。
そして、潜水艦の中。
潜水艦の舵取り!  ガイドのおじちゃんが、座ってごらん、写真撮ってあげるよ〜と言うので、遠慮なく^_^

広島三景園にて


どれみリトミックレッスン

2019-03-21

こんにちは

柏ハッピーステーション代表の遠藤操です。

我孫子市 柏市でピアノ教室 どれみピアノスタジオを主宰しております。

生徒さんは、我孫子市 柏市 松戸市 取手市など常磐線沿線から通って頂いております。

今日は祭日ですがリトミックのレッスンがありました。

普段はお仕事のお父様方たくさん参加してくださり、とても賑やかでした。そしてパパも実際のレッスンの様子、お子様の様子などを見られてとても楽しそうでした。イクエルどれみリトミックコースは脳科学に基づいた音感レッスンでその様子に「さすがですね!」と言ってくださるお父様。

リトミック、ひとことで言ってももいろいろな物がありますが、私は音楽とフラッシュカードを使った脳科学のこのリトミックがとても良いと思ってます。

音楽を聴いて、歌ったり踊ったりの動とフラッシュカードを使っての静の時間で集中力を養い、聴く力を育てています。

絶対音感は、6歳半くらいまでしかつかないと言われていますが、小さい子ほど、まだいろいろな知識が無い分、耳は純粋にその音だけを聴こうとするようです。まだまだ、いろいろな音を聴いているだけで理解はできませんが、それでいいのです。

インプットをしている状態なのです。

お父様の参加、大歓迎です!

お子様と一緒に是非、楽しみましょう。


オヤジのピアノクラブ発足!

2019-02-02

今日は大人ネタです。

暮れより大人の生徒さんの若崎さんとプロジェクトを立てていた楽譜の読めないシニア男性のためのピアノ入門講座をアビスタにて行いました。

もともとは、男性生徒さん、若崎さんの「同年代の仲間が欲しい〜、ピアノ終わったあと、飲んだりできる仲間がいたら、もっと楽しいですよね」

そんな、声からでした。

そう、なかなかピアノを弾いてみたいと思っても自分からピアノ教室を探し、その門をたたくのはすごく勇気がいるし、そもそもピアノ教室って、子供が行くもの??

 

若崎さんが、そう4年前に思い切ってうちに、まずメールをくださいました。

「男性成人ですが、ピアノを習いたいです。大丈夫でしょうか?」

すぐに「大丈夫ですよ~、一度体験レッスンにいらっしゃいませんか?」と返信しましたのを思い出します。

そこから現在まで、個人レッスンを続けてくださっていますが、そう、きっと他にもそういう、やりたいけど、躊躇されてる方多いと思いました。

もともと、サークル指導をしてた時は男性会員がたくさんいらしてた時もありましたので、その経験からも、とんとん拍子で話しは決まり、我孫子市の広報誌にさっそく、入門講座の掲載をお願いしてくださいました。

お申込みの窓口もしてくださり、電話もたくさんあって大変だっと思います。

そして、今日、その講座の体験会。

楽譜の読めない初心者のための、、と、

うたっておりましたが、なんとバンド経験のある方や、耳コピで弾いてます〜などの方も集まっての入門講座となりました。

指番号の説明をして、指一本一本、動かすところ、基礎からの体験。

できる人もいれば、指の番号が左右、ごちゃごちゃになってしまったり、、

でも、みんなでやれば、怖くない

無事、2時間の講座が終わり、オヤジのピアノクラブの発足となりました。

またまたピアノを通して、新たな出会いが広がりました。

次回は2月16日土曜日です。

ピアノを弾きながら飲みニケーションもできたら、楽しいですね。


保育士公務員一次試験合格!

2018-10-08

幼稚園教諭・保育士養成科の短大に通うAちゃん、保育士公務員一次試験に合格しました!

保育科に通っていますので、試験内容の勉強は短大で試験対策が夏休みにあったようです。

ですから私は学校のピアノの授業の課題をレッスンしていますので、特別何をしたわけではないです。

Aちゃんの努力だと思います。

思い返せば、この時期、高校3年生で保育科の短大が決まり、今までピアノ経験がなかったこともあり自分でピアノ教室を探して電話をしてきてくれました。

その後、お母様とも面談させていただき練習用にはまずピアノが必要なことなどもお話ししました。

購入したのは電子ピアノになりましたが、自分でアルバイトをして親御さんに少しずつ返していくようでした。

お月謝もバイト代からのようです。

そうして、レッスンに通い、自分の夢に向かって歩んでいます。

これから、2次試験の面接に向けて、ピアノの指導とともに私が行います。

うちの生徒さんが良き先輩になり、いろいろとアドバイスをしてくれます。

そうして、自分の夢をかなえて保育士になっても来てくれている子、巣立っていった子とそれぞれですが、その子の人生に大きくかかわれる事ができるのは、とても責任もありますが嬉しい事です。

そんな夢のお手伝いをこれからも生徒さんに寄り添いながら、次の目標にむけて一緒に頑張ります。

 

 

 

 

 


« Older Entries
Copyright© 2011-2019 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com