Posts Tagged ‘ピアノ教室’

2020 どれみピアノスタジオコンサート無事開催いたしました

2020-09-03

柏市 我孫子市ピアノ教室

どれみピアノスタジオ 遠藤 操です。
 
無事、発表会が開催できました❣️
 
いろいろ、できない事を嘆くより今出来る最大限の事をしよう!
4月の発表会を延期して、今日までその思いだけで走ってきました。
 
やり遂げた、やりきった、そんな思いと10年、15年表彰の生徒さんの成長に、涙が溢れそうでした。
 
なんて幸せな時間なんでしょう❤️
そして終わったあとの生徒さん達の言葉。
楽しかった〜‼️
 
今日までの疲れも吹っ飛びます。
 
また、今回は生徒さん限定公開の
YouTubeでのLive配信もお願いをしました。
今日参加できなかった生徒さんや、遠く離れているおじいちゃん、おばあちゃんにも見ていただけて、終わる頃にはまたまた感動のLINEがいっぱい入ってました^_^
 
音楽ができるってステキ!
そして、世代を超えてプラチナさんとの発表会も、大きくなった生徒さん達の成長を共に喜んでくださり、またウルウル。
 
帰ってからYouTube配信をあらためてまた見てウルウル^_^
 
100回のレッスンより1回のステージ経験がより上達すると言うことを証明する場でもあります。
 
皆さん、ホントによく頑張りました。
そして感動をありがとうございました。
 

ハロウィンパーティー第二弾

2019-10-22
昨日に引き続きハロウィンパーティーです。
この飾りはなんと背景は寿子先生のご主人様が作ってくださいました。
この木やお城のクオリティーの高さ、凄いですね〜

そこに子供達が折り紙の作品を貼っめ飾り付けをしてくれました。

折り紙もこんなに、かわいくなるのですね。発見でした!
今日は近くの生涯学習センターを借りてのハロウィンパーティーだったのでゆったりと広々使えました。
音符読みやリズム、拍子、アナクルーシスのお勉強もしたり、工作もしました。
ハロウィンなので、チュッパチャプスでクモを作ったり、かぼちゃにみたてた🍊みかんのアート^_^

最後は寿子先生と連弾で歌はパプリカ!

女の子達は歌って踊って^_^
小中学生の三兄弟は、踊らない、恥ずかしい💦と。

合言葉を言ってお菓子をもらいご機嫌でみんな帰って行きました。

楽しかったね^_^
パパやママもご家族で参加してくださった方もいらっしゃいました。
どれみピアノスタジオってこんなところですよ。
よそのお教室とは、違うこんな取り組みもやってますよ〜などもお話しさせていただきました。
数あるピアノ教室の中から、どれみを選んでくださり、通ってくださる事に感謝💕
そして、この教室に通えて本当に良かった!って思っていただけるように、たくさんの事をお返しできますように、講師2人でますます、頑張ります。

オムツがとれたらピアノ教室へ!

2019-07-14

オムツがとれたらピアノ教室へ!

母のその強い思いがあり、今の私がいます。

3歳から習わせてくれてありがとう❤️の気持ちを込めて。

仲間と共に学び始めたジャズアレンジ術。

音楽療法やピティナのステップアドバイザーなど、

仕事が入る日が多く、何度も脱落しそうになりながらではありましたが、何ヶ月に一度のお休みの日にポツリポツリと通い、まだまだ理論も身についてないけれど、「私もきらきら星をやりたいです!」の直談判。

そんな私を友子先生は、温かく励ましてくれました。

理論はかなり前にやったのを思い出すのさえ怪しくまして、楽譜の書き方ははちゃめちゃ。

でも、アレンジだけは浮かんでました。

きらきら星のメロディーを弾いていて、何故かパッヘルベルのカノンの調べが鳴っていたのです。

それを拙い手書きで書いてファックスをして

アドバイスをいただいたら、それを直し、またファックスと要介護状態。その間1週間前後。

3度ほどで合格!!と言っていただけ、しめきりも間近でしたので先生がそれを直接出版社に送ってくださいました。

ギリギリセーフ!

自分の考えたアレンジが楽譜になるなんて思ってもみませんでした。

母にお稽古させてもらったお礼にできたのの楽譜をプレゼントするととても嬉しそうに楽譜を見つめていました。

きっと家宝にしてくれることでしょう笑笑

今、ベビーちゃんのまだオムツのとれないお子さんもリトミックレッスンや3歳からは個人レッスンに通っていただいてますが、本当に親御さんの教育への気持ち、ご協力をいただけ、お子さんを共にお育てさせていただけると事が、ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

母の気持ちに触れ、あらためて大切なお子さんをお預かりしていると、思います。

これからも、保護者の皆様に寄り添い、子供達がしっかりと自立できるように、育てていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


生徒さんが繋いでくれたご縁

2019-06-04
こんにちは

柏ハッピーステーション代表の遠藤操です。

我孫子市 柏市でピアノ教室 どれみピアノスタジオを主宰しております。

生徒さんは、我孫子市 柏市 松戸市 取手市など常磐線沿線から通って頂いております。

週末から広島は呉に出張。

呉地区のステップに伺いました。

それはそれは、楽しみにワクワクしておりました。

それは、、

私のところに年長さんからいた生徒さんが当時、小学校5年生で、急にお引越しをしなくてはなりませんでした。

今から15年前のお話しです。

お父様が突然亡くなられて、お母様のご実家のあるこの広島にお引越しとなったのです。

いろいろな事情で辞められる生徒さんはありますが、この状況は初めての事で、当時、どうしたものか、、と考えました。

きっと、この子はピアノは、続けてくれるだろう、ピアノがこの子にとって支えになるだろうと考え、次の先生を探しました。

今でこそ、すぐ検索できますが当時、ホームページを持っていらっしゃる先生もそれほどいらっしゃらず、教室紹介なども今のように沢山の情報はありませんでした。

まして、私に土地勘もないので、広島っていっても、広く、どうしようか、、と。

そんな時、見つけた、呉カメリアステーションの馬場ちあき先生でした。

当時にすでに、HPをお持ちで、ブログの中で練習法なども細かく、書かれてありました。

すでにステーション設立されていて、コンペやステップをこちらで経験してたこの子には、いいかもしれない。

でも、、

コンペ一辺倒では困る、、

この悲しい状況の中、この子の心の支えになっていただけないと、潰れてしまう。

それを考えながら、探していましたので、そのブログに書かれてあった練習法などの他に、もっと深い生徒さんへの愛情などを感じ、この先生なら大丈夫かもしれない!との直感でした。

ちあき先生を訪ねるように、そして、ピティナにご連絡をしました。

ちょうど、その頃、私も指導者検定を受けていた頃でいつか、アドバイザーになって広島でまた演奏が聴けたらいいね!と言って別れました。

あれから15年!

年賀状などで近況があった子供時代、、それから大学生になったと聞いてました。

その後、就職して保育士さんになったと聞いていて、昨年、休暇をとって遊びに来てくれました。

都内での再会の記事はこちらです^_^

その時に、まだ、馬場ちあき先生のもとでピアノを習っている事を聞いて驚き、感謝の気持ちでいっぱいでした。

私のところにいたのは、年長さんからのたった6年ほど。

これほど、しっかりとピアノを指導してくださり、お育てくださったちあき先生に、感謝の気持ちを伝えさせていただきたした。 

そんなご縁からちあき先生が今回広島呉カメリアステーションのステップに呼んでくださいました。

ありがたく、先生とお会いできてお礼申し上げられたこと、就職して練習する時間もないけれど、ステップに申し込んでくれたAちゃん。

そして、その後、夜遅くにお母様とホテルまでいらしてくださり、ゆっくりとお話しさせていただきました。

こちらのステップでご一緒くださった西尾学先生はなんと、このAちゃんが私のところで受けた最後のステップが日比谷ゆめステーションでその時のアドバイザーでもあり、この子は2度、西尾学先生からコメントを頂いた事になりました。

偶然ですがこのご縁は、お母様との再会で発覚!

もうひとかたの杉浦菜々子先生は船橋支部でご一緒で日本の歌のトークコンサートもされ、ほっこり癒されました。

そんなご縁で終始、アドバイザー室も和やかで、また、カメリアステーションのスタッフの皆様、ちあき先生はじめ、とてもお心のこもったおもてなしをいただきましてありがとうございました。

お昼の炊き込みご飯の御前も温かい炊きたてをご用意してくださいました。
写真撮り忘れが残念!

人とのご縁は、一度、離れる事があっても、必ず会うべき人とはまた、繋がっていく、、

そして、自分の思い描いた夢はその志を持っていれば、いつかそのとおりになっていく!と言う事をあらためて感じた今回の出張。

感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ、勉強中の私ですが今後も自分自身、精進を重ねたい!の思いです。

どうぞ皆様、よろしくお願いいたします。 

 

おまけ

広島、呉のはこんなところでした。

飛行機とリムジンバスの合間に。

呉港

鉄のくじら館
潜水艦の全貌を初めて見ました。
そして、潜水艦の中。
潜水艦の舵取り!  ガイドのおじちゃんが、座ってごらん、写真撮ってあげるよ〜と言うので、遠慮なく^_^

広島三景園にて


どれみリトミックレッスン

2019-03-21

こんにちは

柏ハッピーステーション代表の遠藤操です。

我孫子市 柏市でピアノ教室 どれみピアノスタジオを主宰しております。

生徒さんは、我孫子市 柏市 松戸市 取手市など常磐線沿線から通って頂いております。

今日は祭日ですがリトミックのレッスンがありました。

普段はお仕事のお父様方たくさん参加してくださり、とても賑やかでした。そしてパパも実際のレッスンの様子、お子様の様子などを見られてとても楽しそうでした。イクエルどれみリトミックコースは脳科学に基づいた音感レッスンでその様子に「さすがですね!」と言ってくださるお父様。

リトミック、ひとことで言ってももいろいろな物がありますが、私は音楽とフラッシュカードを使った脳科学のこのリトミックがとても良いと思ってます。

音楽を聴いて、歌ったり踊ったりの動とフラッシュカードを使っての静の時間で集中力を養い、聴く力を育てています。

絶対音感は、6歳半くらいまでしかつかないと言われていますが、小さい子ほど、まだいろいろな知識が無い分、耳は純粋にその音だけを聴こうとするようです。まだまだ、いろいろな音を聴いているだけで理解はできませんが、それでいいのです。

インプットをしている状態なのです。

お父様の参加、大歓迎です!

お子様と一緒に是非、楽しみましょう。


« Older Entries
Copyright© 2011-2020 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com