軽井沢作曲合宿

2019-08-09

こんにちは、

夏休みに入り早くもおじいちゃん、おばあちゃんのところへ帰省している子もいれば、プールで真っ黒に日焼けしている子、お母さんが働いている子は学童に行ってる子など、みんなそれぞれですが、とても忙しそうです。

レッスンスケジュールもお休みだったり振替だったりで普段とは違う時間にたっぷりと行ったりしています。

そんな中、お休みを頂き軽井沢の作曲合宿に参加しました。

軽井沢というと、避暑地でのんびり??のイメージですが、二泊三日、みっちりとお仲間のピアノの先生たちとガイダンスから始まり、船橋支部でもご一緒の佐々木邦雄先生のご指導はとても優しく、そして見本に弾いてくださるアレンジは、カッコよくて、ちょっと待って、、、と一生懸命、それを覚えようとするものの、、音は常に流れていき〜笑笑

何しろ、最初の日は夜までに小品を、そして翌日に発表。

そのあとは、今度はメインの曲を次の日の午前中までに仕上げなくてはなりまさん。 発表会があるのです。

生みの苦しみ、、笑笑

なかなかメロディモチーフが出てこないし、それを展開しないとなりません。

昨年はコンクールの子の日程が被り断念、今年もコンクールの子がいましたが、日程調整を行い参加する事にしました。

行かなくても別に何かが、あるわけではありません。

それでも、スケジュールを調整して出かけました。

指導者たるもの、やはり勉強し続ける事。それが大切だと思います。

あえて、自分のできない事、足らないところなどを埋めるべき努力をしていく事。

その姿勢を生徒さんに示して行く事で何かを感じてくれるでしょうし、指導に還元できると思います。

レッスンも家事もなにもかもなく、森の中の別荘でただひたすら、曲を作ることだけに専念している時間。

それなりに、できないプレッシャーも感じながらそれでも、頑張る自分を見つめ学び合う。

私の生徒さん達にもこんなステキな時間をいつか、提供してあげられたら、、嬉しいです。


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2019 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com