男の子のレッスン

2019-04-07

どれみピアノスタジオでは男の子の生徒さんも多いです。

どれみピアノスタジオを開設してから最初の生徒さんも3才の男の子でした。

今ではその子は中学生になり兄弟3人で通ってきてくれています。だんご3兄弟(ちょっと古いか・・)

昨日の男の子のレッスンはお姉さんと一緒に入会のO君

やはり3才から始め、今4歳!

でもまだまだ、幼くて先週のレッスンではダダをこねてパパに叱られ、お姉ちゃんと途中交代。

今週はどうかな?と始めました。

おうちでの練習もとても良くできていたようで、きちんとレッスンができましたので動画をパパに撮影してもらいました。

曲になると、なかなか同じテンポで最後まで弾くのは難しいですが、良い手の形できれいな音で繋げられるように「ドレミファソ体操」でお指のトレーニング。

これもまだ指が上がってしまったりしていますが、一生懸命、良い手の形を作ろうとしています。

最初が肝心です。

きれいな音とそうでない音を聴ける耳も育てなくてはなりませんが、きちんとしたフォームを身につくように、

男の子と女の子では、脳の仕組みが違うと言われています。

女の子の方が精神年齢は上、言葉の語彙数も多く、音もじっと聞いていますが男の子の場合、女の子より幼いです。

そして体を動かしたいのでじっとしていられない事も多いようです。

それぞれの特性を生かしてのレッスンアプローチでいろいろなカードを使ったり、少し大きくなるとIpadを使っての音符読みやリズムトレーニングなどゲーム感覚で行っております。

おうちでの練習もなかなか、大変なことも多いかと思いますがどうぞ、諦めずにじっくりと見守っていただけますようお願いいたします。

 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2019 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com