コンペ柏予選通過!

2018-06-16
六月に入りました。
10日はピティナコンペ柏予選の前期、いよいよコンペが始まりました!
コンクールを受けたいと一年ほど前に他の先生のところから、うつってこられたSちゃんの初挑戦でした。
グレンツェンコンクールなどで昨年から舞台で弾く練習などもしてきて全国大会の切符も手にしていますが、コンペは初めてでまして6月の早い時期での1回目。
無事、通過しました!
ここに至るまでには、本人の努力はもちろんですが、お母様のご協力なしではありえません。
そして、私の師匠であります横山真子先生のアドバイスレッスンも受けさせていただき、私の他に佐野寿子講師のレッスンも入れての練習のチェック。
毎日の練習メニュー動画を私が作っては送り、それに対しての練習の様子をママに動画で撮影して送ってもらい、夜中にそれを私がチェック。
 
ここはできるようになったね、
ここはまだまだ練習が必要だね、、
と翌日、またママに返信。
 
このやりとりが続いてました。
子供は、できるようになった!と思ったら、少し経つと今度はリズムが崩れてきてまたダメになったり、、と前進後退の繰り返し。
 
時に泣きながら練習したり、もうできないー❗️と放棄したり。
その都度ママと連絡を取りあって、励まし声かけの方法を伝授してきました。
 
そして迎えた当日。
最後のレッスンをスタジオでしてから、臨みました。
予選通過したものの、2曲めのミスがひびき、納得した演奏にはなりませんでした。
本人も終わった後、「バッタが、、」とガッカリしていました。
でも、、今までの練習は嘘をつかないですね。
練習した以上の成果もでないし、それ以下でもない、練習した分だけの成果なんだと思います。
これから、グレンツェン全国大会、発表会、次の予選、本選とまだまだ続きます。
 
Sちゃんが何を望んでこれから頑張っていくのかを良く聞いて一緒に取り組みたいと思います。
私達、講師もホントに勉強です。
特にコンクール指導は尚更、コンクールのあり方なども知っていないと、それを生徒さんに下ろせないんですね。
受かればいいってものでもないのです。
 
今年は熱い夏になりそうです。
体調を整えてますます頑張ります!
っとその前に発表会。
「どれみピアノコンサート」があります^ ^
 
そうそう、昨日は予選を聴いてそのあと発表会でも演奏する鍵ハモ隊の合わせの練習を山野楽器さんのスタジオ借りて行いました。 
やっぱり、楽しいな〜!
そして、解散したあと結果発表まで寿子先生とご飯を食べてまたアミュゼに戻り嬉しい予選通過でした。
朝からフル回転の充実の一日でした。
 
 
 
 

カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2018 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com