コンペレッスンについて

2018-05-04

ゴールデンウィーク中で通常レッスンはお休みです。

しかし、コンペ(コンクール)に出る子についてはお休み中でも私の師匠のレッスンに連れていったり、そこでの弾き合い会などもあり生徒さんと共に、頑張っています。

コンペとなりますと、ただ弾けるだけでなくその子自身がどう向き合っていくかが大切です、

先日の船橋支部総会で私のグループ(羽石彩子先生・江本純子先生)で私はA1級でのはコンペとの向き合い方・大切なことをお話しさせていただきました。

まず、指導者が認めてあげる事、そして諦めない事。

どう引っ張り上げるか、、、あの手、この手なのですが、、

レッスン以外の日はある意味、自分自身との闘いですね。

いかにきちんと練習ができるか、、その積み重ねができているかどうか・・・

でも、それは私達指導者には見ているわけではないのでわからないし、子供だけではとても管理ができません。

ママの手助けは不可欠です。

より確実にわかりやすくポイントを押さえて練習する事ができたたなら、絶対この子は伸びるはず!!

その子に合わせた練習方法を考えママに送りました。

果たして次のレッスンでどう変わるか・・・楽しみです。

私がずっと大事にしている言葉

「あせらず、くさらず、おこたらず」

一緒にがんばろう!

 


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2018 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com