クリスマス会 2017年

2017-12-11

そしてまだクリスマスモードには、少し早いのですが12月10日(日)クリスマス会を行いました。

出席者は幼稚園から小学生高学年までの26名とその保護者様

今年は3才の生徒さんも一緒に参加していて、リーダーの子が面倒を見てくれていました。

プログラムは、恒例のくじ引き演奏・今年のゲスト演奏はトランぺット(生徒さんのお父様)のYさん!

小さい子も、自分のお名前と弾く曲目を紹介してから演奏します。

ちょっと恥ずかしくて、小さいお声の子もありましたが、みんな立派だったよ。

お友達の演奏も1時間くらいの時間、ママと離れても静かに聴いていました。

そして初めて見る。聴くトランペットに興味津々。

会が終わってからも、吹奏楽部の金管楽器の子やミニトランペットを持っている子などが集まり、講習会のように、手ほどきを受けていました。

演奏の後は、ほつと一息、ケーキタイム、今年はプリンアラモードにしました。

ケーキの苦手な子も最近はいて先生の悩みどころでもありますが、かわいいサンタさんの飾りがあり、女の子は大事そうに持って帰る子の姿がありました。

ケーキとジュースのティータイムでは、ママ達にもほっとひといき、セルフのコーヒー・ラズベリーティなど皆さんで作って飲んでいただき、和気藹々。

初めて参加の若いママ達も、先輩お母様がてきぱきと準備してくださるのを見ながら一緒に手伝ってくださっています。

生徒さんもですが保護者の方もこうして、交流があるといいですよね。

今年は最多の人数が来てくださり、子供たちと合わせると45名ほどの人がスタジオにいたという計算になります。

これぞ広ーいスタジオならではですね。

そして、皆勤賞・それからジェスチャーゲーム・楽器の音あてクイズなどを楽しみました。

1位のチームから好きなプレゼントを選べるので、真剣です。

1位のチームから順番に選びに行くのですが、それを見ていても小さい子を先に優先にしてあげる子の姿もありました。

また小さくてよくわからずもらいそこなっている子があったり、お母さんにあげるために、かわいいキティちゃんのお財布を持っていったりする男の子がいたり、なんともほっこりする場面が私達講師にだけ見えましたよ。

そんな様子もこっそり、帰宅してからラインでお母様方にご報告 🙂 

演奏が思った以上に時間がかかり、全体の時間がオーバーしてお迎えの方々にはご迷惑をおかけしましたが、とても楽しい会になりました。

写真をいっぱい、寿子先生にとっていただいたので、次回ご紹介しますね。

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2018 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com