和と洋のコラボライブ②

2017-09-28

今日も和と洋のコラボライブ②をお届けします。

希望の日曜日は抽選がとれなかったものの土曜日の空きがあったので、ともえさんが再チャレンジしてくれて見事ゲット!

日にちが決まってからはまずは、曲目の選曲でした。 

{F4C51BC3-A3F8-43DB-93A6-FA439E1F5297}

お箏らしい曲と言ったら、、、2012年の発表会に初演しております 「さくらさくら」 これは最初に決定!

お客様の年齢層は子供からうちのプラチナ会員様年代と幅が広いので、どちらにも楽しんでいただける配慮が大事。

そして、楽しく聴いていて心がほっこりする曲。

ライブに関しては、ともえさんは、東日本大震災のチャリティーコンサートなどさまざまな場所で行っていますので、プロフェッショナルです。

いろいろ、相談しながらお互いのソロ以外の曲を決めました。

 

練習も、お箏の楽譜はピアノの楽譜とは違い「絃名譜(げんなふ)」といって、縦書きに漢数字が書いてあるそうで、ピアノとの連弾楽譜もそれほどないので、ピアノの楽譜から、お箏の部分を起こすという作業。

それは、お箏のともえさんにしかできないので、かなり大変だったかと思います。

 

そして合わせになると、お互いの音を聴きながら、メロディー部分、ハーモニーの役割分担を決め、リズムを乗せていく、、

曲想から、それぞれの楽器の特徴をいかしたアレンジなどをお互いに、ああでもない、こうでもない、と言いながら合わせて見る・・

ここでも、それぞれの演奏を録音して携帯に送り、それを聴き、合わせの練習を自己練習する。

個人練習は、上手く弾けないところをひたすら部分練習。

お互い、レッスンや仕事をしているので、その合間をぬって練習するのも、なかなかタイトでしたが、そうして二人で一つの曲を作り上げる過程もとても楽しかったです。

 

音楽 音が楽しいと書きますが「音が苦」の時もあるのです。

最初はね・・・・

でも、諦めなければ、必ずできる!!

そして楽しくなってくるの。

その楽しさを私たちは知っているから、頑張るの、頑張れるの。

それを、子供達に、そして大人の生徒さんにも伝えていきたいと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

木曜日・金曜日その他若干名、空きがございます。

あとわずかですので体験レッスンなどご希望でしたら、お早めにお申し込みくださいませ。

 

 

 


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com