コンサート編

2020-09-03

今回のコンサートについて、少しずつ記録を兼ねて書いておこうと思います。

コロナ、、今までに経験した事のない事でしたから。

もともとは4月5日の予定でした。

今年はアンサンブルをテーマに、ヴァイオリン、サックスの先生をお呼びしており、生徒共々楽しみにしておりました。

また、パプリカを合奏、子供達にはピアニカ用の楽譜3パートを作成し、幼児さんとは歌って踊る練習もしてました。

緊急事態宣言が出される前のレッスン、どうしたものか、、と頭を悩ませました。

その当時はまだ4月のホールは、使用不可になってなくて、やるやらないはこちらの判断に委ねられていました。

しかも、キャンセル返金はなしの状態。

キャンセルすると全額がかかってきます。

でも、、、このまま開催していいのだろうか。

大丈夫なんだろうか。

まず、生徒さん達に発表会についてこの状態で参加したい、見合わせる、などのお気持ちを一斉ラインで伺う事にしました。

回答はそれぞれでしたが、なんとか

参加したい!の生徒さんが多数。

でもでも、、まずは、4月は辞めよう!

生徒さんの安全、安心を最優先にしようと決めました。

そして、その後ホールの予約を見ると8月9日に空きがありました。

8月には、きっと終息するだろう、、の思いでとりあえず予約をしました。

そして再度、参加の確認ラインを出しました。

小さな赤ちゃんのいるお宅、高齢のプラチナさん、やはりコロナが心配で10名以上がやはり、今年は見合わせる事になりました。

延期をしたのは良いですが、8月となると、4ヶ月先、、

選曲もこのまま、だと長すぎる、いや、このままがいい、、などなど。

プログラムもまた1から作り直す事になりました。

この続きはまた明日^_^


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2020 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com