銀座プラチナコンサート1

2018-12-01

京都の梶原香織先生との銀座プラチナコンサートの事を書きます。

2か月以上すぎておりますが、、、、

10月21日に行われた東西のシニアピアノを愛する方々の交流プラチナコンサートのいきさつをお伝えしたいと思います。

もともと、私が大人の指導を始めたのは、2000年からで、もうすぐ19年目に入るところです。最初は、自分の住んでいる沼南町、ここからがスタートでした。

ちょうど、自分の子供達も大きくなってきて、それと同時に、うちの子達と同じ世代の生徒さんも卒業していく・・・・

そんな年回りになって生徒さんの数も減少!

そのうえ、自宅マンションは本来、住居以外の営業活動はいけない規約があり、宣伝なども一切できない環境です。

このままでは、廃業・・・・・においこまれる状況でした。

その時に、始めたのが、大人の指導でした。

子供がいないなら、大人を教えればいい! 

そのちょっと前からすでに大人の指導法については勉強を重ねていたのです(何か感じていたのでしょうか?)

そこから立ち上げたのは、「50代からの大人のピアノサークル」  

ちょうどその時、知った認知症の人数 アメリカとの比較! アメリカの5倍もの人数が日本にはいる。

ならば、ピアノは絶対、脳にも良いはず! 寝たきりになってからが長い長寿の国、日本で私が出来る事は、これだろう!

今でこそ、認知症が取り上げられているが、その頃から私は確信していました(根拠のない絶対的な自信 笑)

そして少子化の問題も!

そこから公民館でのサークルを立ち上げて、今までの経験と実績を経てシニア指導法を確立できました。

そうしたことから、ある日、「益子祥子先生からシニアの指導法のセミナーをMホールでして欲しいんだけど・・」と声をかけていただいたのが、2015年

11月19日でここでのセミナーをきっかけに、2016年にはその続編、どれみピアノスタジオ生徒さんのシニアレッスン見学ツアーはキティ先生のご協力もあり(ランチ担当)3回もやらせていただきました。

そんなことから、「大人の指導 遠藤」と皆様に伝わってきたのだと思います。

それからが・・・このプラチナコンサートの始まり。

きたいかえ先生が企画された2018年新春特別セミナー 講師は梶原香織先生・益子祥子先生・折田信枝先生・中西みえ先生とこれまたビッグな4名の先生方です。

1月7日、まだお正月、子供たちの帰省の事もありどうしようかと思案していましたが、同じシニアの指導をしていらっしゃる梶原先生に会ってみたいと思いました。

その以前にしょうこ先生のところでの梶原先生のセミナーもあって、申し込んでいたのですが、あいにく欠席しなくてはならず、会えずじまいでしたので、これは行かなくちゃ!

私は受講者として銀座SOLAに行きました。

そのあとの先生方の打ち上げの時に、梶原先生がシニアのコンサート、ここでやりたい~との話しが出て、その企画をきたいかえ先生が私に持ちかけてくださいました。

そこから、双方の日程調整から始まり、進んでいきました

香織先生とのコンサートの準備も忙しい中にもワクワク感いっぱいで、パソコン苦手の遠藤はチラシ・プログラム関係を香織先生にお願いをして、私は関東圏の集客・コンサートが和やかに進行するように考えました。

こんな、グッズも作ってみました!

安心して、やり直し、そして終れるように。

 

 

 

人とのご縁って本当に不思議ですね。

導かれるように、誰かが繋いでくださったり、のちに再会したりと出会いが未来に繋がっていき、その輪がまた広がっていきますね。

そんな出会いはきっと、大切な財産ですね。

私も素敵な出会いをこうしてまた誰かに繋いでいけたら幸せだな・・と感じております。

今日もありがとうございました。

 

次回は京都での開催が会場で決まりました!

それほど、皆様が楽しく充実したプラチナコンサートになったということですね。

大成功

 

 

 

 


カテゴリー: 大人のピアノ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2018 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com