ピアニスターhiroshiさんのコンサートに初めて行きました!

2013-06-30

昨日は午前中は大人の方、午後からはコンペに出る生徒さんのレッスンに同行してその足で、夕方は、東京文化会館に向かいました。
ピアニスターhiroschiさんのコンサートでした! 「ひろしです!」 何年か前に流行ったお笑い芸人さんではありませんよ~
すごい昔になりますが「ピアノの本」の連載での「アレンジグルメ」が大好きで、今でもHIROSHIさんの号はとってあるほどで、「さそり座のアマデウス」「スーダラムジーク」「ゲゲゲのアラベスク」など 当時のネタとして、発表会や大人の人のコンサートなどにも使っていました。 でも、コンサートは初めてでFBのお友達のお誘いでご一緒したらそれはそれは楽しかったです。
男性なのでゴツゴツ、バリバリ??のイメージが、出だしのドビュッシーの音のなんとも繊細で美しい音にしばしうっとり! ブラームスをはさみ、次のオリジナル曲がまたまた素敵! 「イ・プーのために」の旋律がとても美しく何故か涙が出そうになる感覚でした(楽譜、出てるかな???) その美しい旋律に優しい愛情が感じられて「イ・プーって何だろう? 犬??」なんてお隣のお友達と話していたら、、、 hiroschiさんのお話しではイギリスのロックバンドなんですって!!
いろいろな曲のパロディーはもちろん楽しく、会場の皆さんとのしりとりで繋ぐ12曲ものさまざまなジャンルも即興で弾かれて大盛りあがりでした。 ベートーベン、ショパンなどクラシックも聴かせながらトークも楽しく万人が楽しめるコンサートでした。 クラシックコンサートとなると音楽を知らない人にはただ、息つめて聞く、なんか拷問のような時間になってしまいますよね(笑) でも、名曲を織り交ぜながら、子供も年齢層の上の方も外国の方も楽しませるようにプログラミングされているのが良いですね。 「音楽、音を楽しむ!」 まさにそう。 トークも○○まろさんを 思い浮かべてしまいましたが会場を和ませ楽しませるエンターティナーでしたよ。
楽譜を買って握手会にも参加! そして、その後はお誘い合わせの皆さんとの女子会!! こちらも楽しく、久しぶりにお会いした先生方と飲んで食べていっぱいおしゃべりして 情報交換もできて、あっという間の2時間。 気づけば、終電近い・・・ シンデレラになった気分で、、帰宅しました。
「真夏の夜の夢」(まだ真夏ではないですね、、夜はひんやり気持ち良かったです)

20130630-143318.jpg


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com