練習ノート折れ線グラフ

2012-03-04

大人のグループレッスンに通ってこられる70代の男性はとても練習熱心!
いつも、レッスンの中でアドバイスした事をしっかりノートに書きとめていらしたのは知っていました。

ある時、子供のスタンプが机にそのままあったのを見てこれは何ですか? ときかれたので、子供のレッスンカルテを見せて毎日練習できたら、スタンプを押してそれが、たまったらご褒美をあげます とお話ししたら、そのカルテが欲しいとの事で差し上げました。

この方、よそで四年ほどやってこられて、ご紹介で私のところにこられてすでに5年!
その2007年からの練習の様子が折れ線グラフで、毎週記録されてました。

二段に分けられ、上段は1週間で何日出来たか、下段はその合計時間になってます。
びっくりです。

そして、私のカルテを自分仕様に工夫されて作られました。

この方、私のところに来る前の記録もあるとの事でした。
そして言われたこと、、
その間の事を悪く言うつもりもないが、四年間やって、発表会にも出て
、でも何も出来てなかった、、、と。

とても熱心な方なので、余計にその間がもったいなく思われるのかもしれませんね。
でも、、
その先生があったから、今の五年があるのですから。
遅いということはあっても、遅すぎる、ではありません。

「練習時間は、長ければ良いわけではない、一週間に一日だけ何時間もやったところで、身につかない、時間は少なくても毎日の質の良い練習の積み重ねがゴールに向かう最短距離である」

この私の言葉がすごく、響いてきたようです。
五年も見ていましたが、こんなふうに練習なさってた事、考え方などわかってない事、たくさんあったのだと思いました。

大人の方から学ぶこと、たくさんです。
それを子供たちに、また回していくように、良い方向に循環出來る事が、私をひとまわりもふたまわりも大きく成長させていただける!
大人のレッスンの醍醐味です。

20120304-075039.jpg

20120304-075114.jpg


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com