一人暮らし?の料理のコツ

2011-08-21

子供たちと同じ、ほぼ一人暮らしの私の食生活。
自分だけの為に何かを作ることの億劫さ! 
ついつい、適当になってしまいます。
遅くなれば、何か食べて帰ってしまってもOKだし、スーパーのお弁当でも済んでしまう。

しかし、そうなると、栄養的にも宜しくない!とのことで、比較的時間のある日に、まとめて料理をすることに。
「刻む日・洗う日」は、いろいろな野菜を洗って刻んでジップロックやタッパーに。
「茹でる日」 野菜、肉、など、1回のお鍋でいろいろと、ゆでで、やはりそれぞれジップロック。
「炒める・焼く日」 お肉、ベーコンなども炒めて、ジップロック。

中でも、便利だな・・・と思ったのが、「洗う、刻んでおく事」
レタス、トマト、玉ねぎ、人参、ネギ、生姜、など。トッピングにもすぐ使えるし、肉じゃがや、カレーなども、すぐできるし、味噌汁の具や、チャーハンにも!

「茹でる」は、じゃがいも、さやいんげん、ゆで卵、ゆで豚などなど・・・

ちなみに、今日は焼く日。
鶏肉の照り焼きなどが、この間にも出来ました!

このコツを教えてくれたのは、、、
一人暮らしを始めた、、娘から・・・
どっちがどっち???
汚ギャル?と私が言っていた彼女も、出して見るものです、外に!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 汚ギャル、もとい料理上手の娘に1クリック!お願いします。


カテゴリー: 未分類 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com