柏ハッピーステーション無事終わる!

2015-11-22

10月24日 柏ハッピーステーションの初ステップが開催されました! 当日は、渡部由記子先生・尾見林太郎先生・菊池扶由美先生をアドバイザーに、98名のご参加でした。 そのうち、約半数の方々がステップ初デビュー! 朝の第1部は、大人になってからピアノを始められたグランミューズ(シニア)の方の演奏からで、ゆったりと始まり、思い思いの曲を演奏されるお姿は、その方の人生をピアノでr語っていらっしゃるようで、味わい深いものでした。 そしてグランミューズの部も何度もステージ経験のある方の演奏へと続き、最初の原点からこのように、レベルが上がっていく様子も、シニアの方々にとって刺激になったことでしょう。 2部からは、小さいお子様の生徒さんが多く、まだこの世に産まれてたった数年の子たちが、一人で舞台を歩き、お辞儀をしてピアノを演奏する姿にひたすら、感動! ご家族の方々も我が子のその晴れ姿に、祈るように、そして演奏が終わったあとの晴れ晴れしい我が子の笑顔に満足感と安堵感を覚えたことでしょう。 トークコンサートでは、尾見林太郎先生が、ピアノの構造上のお話しなども交え、バッハ=ブゾーニのシャコンヌを弾いて下さいました。小さな子供達も、今まで自分達の弾いていたピアノとはまるで違う豊かな音の響き、音量などにもびっくりしているようでした。 3部・4部・・・あっという間に7部 最後の部は再び、グランミューズで、高校生・大学生・大人の方がそれぞれの目的・思いで弾かれました。 そしてこの日、13名の継続表彰の方々を表彰いたしまして無事一日を終えることが出来ました。 ここに至るまでには、たくさんの仲間の励まし、ミーティング、前日・当日の準備と本当に皆様に支えられての開催になりました事、大変嬉しく心より感謝いたします。 また、今までもスタッフとして長年ステップのお手伝いをしてきましたが、自分が運営することで、日頃コンペやステップに何気なく参加している事も、これだけの人の手があり、ご準備してくださっている事にあらためて、気づかせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。 また、渡部由記子先生はじめ、日比谷ゆめステーションの先生方からのたくさんのお祝いのお花や、なのはなステーション代表の六島礼子先生からの美味しい差し入れのケーキなど、先生方からも、温かい応援のお心遣いを頂き、なにより、嬉しかったです。 何分にも、初回で私自身・緊張とプレッシャーで不行き届きな面もありましたが、皆様に支えていただき、一つ、大きな山を登ることができました。 ありがとうございました。 そして今後は、私も皆さんのお役に立てるように、私ができることをひとつひとつ、お返ししていきたいと思います。


カテゴリー: ブログ 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com