試験

2012-03-12

昨日私は日曜日のレッスンの子たちにお休みをいただいて試験を受けに行きました。

リトミックの実技試験。

今まで習ってきたリトミックの実技試験で、リズムステップやピアノの演奏など一人ずつ、審査の先生の前で行うというものでした。

試験はピティナ指導者検定全級(初・中・上級)取得以来の事で、それは緊張しました。

特に、ピアノだけでなくリズムステップを踏むのが、今までにない試験でなかなか覚えられず、、、緊張もマックスでした!

でも、これ、ジャズダンスを習っていて良かったと思いました。

少しでもきれいにステップを踏むには???という思考回路がすでに出来ていたから・・・・

そして「要領が悪く、何をやるにも人の倍はかかる、だからその分時間をかけて自分の物にする」という私の行動パターンも自分でよくわかっているつもり。

そういう私なので、出来ない子の気持ちが痛いほどよくわかる!

大人の生徒さんだってきっとそうだろうな。

そんな、気持ちになれるのは、自分自身が学び続けていないとわからない事。

胸を張って言えます。

私もまだまだ勉強です。

生徒の皆さん、ご一緒に学びましょう。

皆さんと共に学び続ける指導者でありたい。

そして学べることが何て幸せなことかと思います。


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com