地震で壊れた伴奏君の修理代金

2011-04-30

地震で棚から落ちてうんともすんとも言わなくなった伴奏君
そろそろ、輸送関係も戻ってきたので、修理に出してみようかと楽器店に依頼しました。
すると、、
やはり、ヤマハでも、そうした壊れたもののの修理依頼が多く、今回の地震に関しては、お安くしてくださっているようです。
通常修理見積もり代金というものが、発生するらしいのですが、送料だけでみてくれるということで、送り出してみました。

やはり、スイッチの基板が壊れていて、、FDドライバーも壊れているとのこと。
修理代金は、送料いれて、23650円!
修理しますか? ときかれて、、
「考えさせて下さい」とお返事しました。

この伴奏君、初代の物で、フロッピータイプ。
古いです。

ローランドのUSBのタイプが、あと数万円足すと買える価格。
でも、そもそも、このタイプは、今までのフロッピーは、使えないの???
私の持っているものは、全て、フロッピーです。ピアノランドもバスティンも!
音楽療法で私が行っている特養施設で使用しているのは、ローランドでも、前の型番のフロッピータイプなので、新しい、USBとやらがよくわからない。
パソコンにつないだりするあれですよね?

どなたか、ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さいませ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


カテゴリー: ブログ 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com