生徒とともに学ぶ

2011-04-09

レッスンスケージュールが忙しく中断していた和声の勉強を再開しました。
お久しぶりにお会いする、T先生、、、
私の亡き父に、そっくりなんです。お年も確か父より2歳お若い、、そうです。
その話しを以前しましたら、先生は、いつも「お~娘が来た!」といって下さり、帰りには、「お父さんによろしく~!」って、声をかけてくださいます。

そして、久しぶりの和音分析、、、
頭の回転が、、すぐに出てこないのが、玉にキズ!
じっくり、考えて、、、

でも、先生は「僕の歳になるくらいまで、あと90年くらいあるでしょう? それまで勉強してたら、すぐわかるようになるでしょう?」とおっしゃいます(笑)

今日の課題の中に、ちょうど今、生徒が弾いているショパンのワルツがありました。
そしてその子のレッスンが昨日あったので、和音分析を一緒にしました。
プリントを見せながら、「先生も、勉強してるのよ」と話しをすると、「先生、すごい~」の声。
そして、その響きを聞きながら、「だから、、自然とクレッシェンドしたくなるんだね・・」と納得!

先生も、生徒と一緒に学びます。
勉強は、一生だと思います。
おばあちゃんになっても、新しい事を学ぶ喜びを感じていたいし、その喜びを人に分けてあげたいと思います。
人間は、一生進化する事ができるそうです。
諦めなければ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com