1月, 2017年

2016年発表会総集編

2017-01-04

発表会の総集編です。

終わってみて毎回、いろいろ反省点が見えてきます。
こうすれば、良かった、ここが抜け落ちた、、などなど。
でも、毎回思う事は生徒さん達の成長が見られる発表会。
昨年よりも、随分、上手に弾けるようになったね、こんな事もできるようになったんだね!
だからこそ、発表会は是非皆さんに参加していただきたいのです。
小さな小さな毎日の積み重ねが、一年も経つと大きな成長となりその成長を同じ教室に通っているご縁の皆さんと共に認め合う。
同じ年代の子だけでなく自分のおじいちゃん、おばあちゃんほどの大人の人からも「大きくなったねー!」「上手になったね〜」
はたまた、お年頃の大学生は「綺麗になったね〜」など声を掛けられ、その成長を誰かが見ててくれるのも嬉しいものです。
人間は承認願望があり、人から認められ承認される事で、自己肯定感が生まれ安心して、次のステップへと成長していけると言われています。
今年は発表会のアンケートを取る余裕がありませんでしたが、様々なご意見もいただきました。
こちらが良かれと思った事も、皆様にとってはそれが伝わってない事もありました。
それは人はそれぞれ、生き方も違うので、当然感じ方も違いますし、年齢も違いますので、皆様が満足できる事はなかなか難しいと思います。
その中で、どうその考え方に寄り添って差し上げられるかを考えてはおります。
しかし、、
発表会の企画、指導をするのは講師であります。
講師の日頃のレッスンへの思い、信念などの集大成が詰まった物が発表会であります。
それぞれの生徒さんに合わせた様々な配慮もしております。
ですからプロとして皆様のご意見を全て受け入れる事は私にはできません。
そうした事を皆様にお伝えするのも、私の使命と考えております。

発表会でのパパ・ママの参加の意義

2017-01-04

発表会の記事も3本目になります。

今回は、パパ・ママ参加の意義についてです。

おうちの中で、その子だけが弾いている・・・のではなく家族で音楽を楽しんでほしいと思っています。

ピアノの練習って、実は一人・孤独な作業だったりするのですが、子供の小さいうちは、「ママにも聴かせて~」「パパにも教えてくれよ~」なんて親が関わってあげると、子供達は得意になって、教えてくれます。

そして、発表会でも、連弾やパパチームなど、積極的にご家族の参加をお勧めしております。

何より、子供達が嬉しそうです!

終わった後のお二人の誇らしげな笑顔!

ママとの練習ではお子さんが先生です。


普段、お仕事で忙しいパパ・育児・家事などで忙しいママも、発表会のために練習してくださり、お子さんとその時間を共有することで、嬉しさや達成感を味わいますし、お楽しみのパパコーナーでは気楽に聴ける音楽の楽しみ方などが感じられると思います。

お子さんのために、恥ずかしいけれど参加してくださるパパ達の愛情もうかがえますね。


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com