Posts Tagged ‘レッスン’

七田ドレミコース体験レッスンのご案内

2017-03-24

幼児教育のパイオニア「七田チャイルドアカデミー」の右脳を活性化し感覚統合を取り入れた脳科学と発達心理学に基づいた音楽コース「ドレミコース」が10月より開講します。

0才から3才までのお子様のコースでこの時期は一生のうちで一番、脳・聴覚、視覚、言語などの発達がされるといわれるこの時期に親子で楽しみながら、お子様の能力を無理なく伸ばすことができます。

体験レッスンを行います。

3月29日(水)0・1才コース 10;30~11;00  2・3才コース 11;30~12;00

体験料 1,000円(ご入会の場合入会金に充当させていただきます)

 

体験レッスンご希望はこちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。」

%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc168-168

 

 


新年度に向けて個人面談

2017-03-07

日頃のレッスン、練習などご家庭の様子をお聞きして指導内容などの振り返りと新年度に向けてレッスン日時の調整のため、個人面談をしております。

実はその前に、私が見ていた・思っていた事と全く予想もしない事が起こっている子もありました。

とっても頑張り屋さんで毎日の練習もしっかりこなし、ピアノの上達も目覚ましい伸びで、ついついこちらも、もう少し上を目指す指導をしてましたが、それを本人が望んでいなかったこと。本人にとっては苦痛になっていたこと。

これ、、、重大です、、、、

生徒さんと、また保護者の方とのコミュニケーションがしっかりと取れてないいと、安心して進めません。

気持ちがなかなか打ち明けられなかったのも、その子自身の性格もあるかと思いますが、私が気づいてあげられなかったことにも反省です。

そしてお母様も不安な事、困っている事など些細なこともご相談にいらしてください。

生徒さんも、何でもお話してください。

お教室はそのままのあなたでいい安心できる場所です。

「私はこう思っている」「今、こんな気持ち・・・」「すぐにできないけれどどうしたらいい?」

私もそうした声に耳が傾けられるようにまた気づけるように努力したいと思います。

 

 

 

 


ピアノがうまくなるためには

2017-03-07
ピアノは管楽器や弦楽器よりも音を出す事は簡単!
調律さえきちんとしてあればドレミファソラシド、とすぐ音階が弾けますよね。
指一本で音を鳴らし、チューリップなど簡単な曲なら音を探しながらでも最後まで弾けるので、簡単!って思ってしまうのですね。
でも最初はそうでもだんだん音がいっぱい出てくると音符が読めないと弾けないしリズムもわからないと全く別の曲になってしまいます。
指も10本が良く動かないときちんと弾けません。
指が滑ったり音が転んだり、様々な事が起こります。
だから毎日の練習が必要なんですね。
でも毎日の練習がイヤ、つらい、、ママに練習しなさいと言われ、さらに嫌になる、、、
このパターンによくある傾向として、練習が既に嫌になってるのでレッスンも楽しくなくなってしまう。
私はたとえ趣味でも上質に。
美しい音で奏でられる、そしてその美しさが自分自身でわかる耳を育てていきたい。
そうしたレッスンをしていたいと思っています。
でもそれを望んでない子、そこまでしたくない子もいるのも事実。
そこそこ弾けたらそれで良し、どんどん進みたいのに、、、、
その子その子のペースで、もちろんいいのです。
でも美しい音で弾けるための努力はやはりどの子にも経験して欲しい。
それによって追い詰められたり、ママも疲れてしまったり、、という事もあったなら
どうぞ、そんな事も打ち明けてください
良い子じゃなくていいんですよ。
ありのままの気持ちを自分の言葉で伝えられる様になって欲しいですしお母様もどうぞ、些細なことでもご相談ください。
生徒さん、保護者、講師の三者の信頼関係ができてないと安心して進めません。
話し変わりますが受験が終わり、またピアノレッスンお願いしますの嬉しい報告が続いてます。
こうした子達もそうした時期を乗り越えてきたからこそ長く続けているのです。
ピアノは勉強するほどに目の前に壁があり それを少しずつ登り上へ上へと目指してますが、それでもまだ壁があり私自身まだまだです。
でも続けてるからこそ道は繋がり未来に向かって歩いています。

一緒に頑張りましょう^_^

{F53D83A9-C936-4543-AD02-6AA24D47BC9E}

佐野寿子講師の木曜日クラスもできました。

生徒さん募集いたします。

バレンタイン週間

2017-02-19

今年のバレンタインは、モーツァルトのチロルチョコを生徒さんに、そしてほんのチョコっといつも、生徒さんを送迎してくださるママ達にも感謝の気持ちをこめて、手作りチョコを渡しました。


ママの方が本命~? 人数分なので、ほんのちょびっとだけなのですが、冷蔵庫の中はチョコだらけ! 夫の分はなかったので、「食べちゃダメ~!!」と禁止令を出しました。モーツァルトチョコを買ってきてもらったのも夫でしたので、ちょっと可哀相でもありましたが。

でも、、、モーツァルトチョコの画像をラインで送り、仕事帰りに買ってきて~と頼んで、その画像を見せながら何軒目かのコンビニでゲットし箱買いする怪しげなおじさんの愛も詰まっています(笑) お味は杏仁豆腐のような感じで、子供向けではないんですが、ヨーロッパによくあるお菓子の味だそうですよ。

生徒さんには(教室に貼られてる四期の作曲家たち)からモーツァルトを探してもらい、作曲した代表曲などをあてたり弾いてあげたりしました。

レッスンの中の楽しいひとこまでした。


2016年発表会総集編

2017-01-04

発表会の総集編です。

{F9870A0F-8EC6-49C0-86BD-95C4CA49C4B8}
終わってみて毎回、いろいろ反省点が見えてきます。
こうすれば、良かった、ここが抜け落ちた、、などなど。
でも、毎回思う事は生徒さん達の成長が見られる発表会。
昨年よりも、随分、上手に弾けるようになったね、こんな事もできるようになったんだね!
だからこそ、発表会は是非皆さんに参加していただきたいのです。
小さな小さな毎日の積み重ねが、一年も経つと大きな成長となりその成長を同じ教室に通っているご縁の皆さんと共に認め合う。
同じ年代の子だけでなく自分のおじいちゃん、おばあちゃんほどの大人の人からも「大きくなったねー!」「上手になったね〜」
はたまた、お年頃の大学生は「綺麗になったね〜」など声を掛けられ、その成長を誰かが見ててくれるのも嬉しいものです。
人間は承認願望があり、人から認められ承認される事で、自己肯定感が生まれ安心して、次のステップへと成長していけると言われています。
今年は発表会のアンケートを取る余裕がありませんでしたが、様々なご意見もいただきました。
こちらが良かれと思った事も、皆様にとってはそれが伝わってない事もありました。
それは人はそれぞれ、生き方も違うので、当然感じ方も違いますし、年齢も違いますので、皆様が満足できる事はなかなか難しいと思います。
その中で、どうその考え方に寄り添って差し上げられるかを考えてはおります。
しかし、、
発表会の企画、指導をするのは講師であります。
講師の日頃のレッスンへの思い、信念などの集大成が詰まった物が発表会であります。
それぞれの生徒さんに合わせた様々な配慮もしております。
ですからプロとして皆様のご意見を全て受け入れる事は私にはできません。
そうした事を皆様にお伝えするのも、私の使命と考えております。

« Older Entries
Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com