ピアノ先生ブログ

「先生キラキラしているから・・・!」

2016-06-08

こんにちは、
柏市 我孫子市ピアノ教室 どれみピアノスタジオ 遠藤 操です。

お教室には、我孫子市内 我孫子第1小学校、第4小学校、久寺家小学校、高野山小学校、根戸小学校、柏市内 柏第1小学校、大津ケ丘第1小学校、北部小学校、幼稚園では市内、二階堂幼稚園・市外、取手の幼稚園ととさまざまな学区から、いらしていただいております。

昨日のレッスンでとても嬉しい言葉のプレゼントをいただきました!

レッスンの帰り際、小5のMちゃんが「将来の夢、なりたいもの変ったんだ~」と言ってきました。

お寿司屋さんになるのが夢のMちゃんは「プールのインストラクター! あとピアノの先生もいいかなぁって!」と。

「ピアノの先生?? どうして??」と聞いてみたら、「先生、キラキラしてるから~!」

「先生?? キラキラしてる?」「うん、キラキラしてるよ・・!」

ギャボ~ン! うれしい~ そんなふうに見ていてくれて、、、レッスン終ってステップ踏んじゃった~

私達講師は、生徒さんに音楽だけでなく、色々なことを伝えるお仕事だと思っておりますが、そうした将来の夢にまで繋がるような、影響力もあるのだと、嬉しさとともに、身の引き締まる思いでした。

子は親の背中を見て育つと言いますが、生徒さんも私達指導者の生き様を見ていますよね。

そんな素晴らしいお仕事をさせていただいていることに、感謝するとともにますます精進したいと思います。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


体験レッスン

2016-06-06

こんにちは、我孫子市・柏市のピアノ教室 どれみピアノスタジオ 遠藤 操です。お教室には、我孫子市内 我孫子第1小学校、第4小学校、久寺家小学校、高野山小学校、根戸小学校、柏市内 柏第1小学校、大津ケ丘第1小学校、北部小学校、とさまざまな学区から、いらしていただいております。
このところ、体験レッスンが続いております。

ドキドキしながら、最初はお母様と入ってこられますが、ピアノを弾いたり、音の階段、ドレミマットを上がったり下がったりしているうちに、どんどん楽しくなってあっという間の30分、そしてそのあとは、お母様とゆっくり面談です。

おうちでのピアノの環境などもお聞きします。また、どんな目的で、どんな風になって欲しいのかも、事前に体験レッスンシートで確認してますのでそのニーズに応えるレッスンでありたいと思います。

お家でパパ、ママともご相談をしてからお返事をくださいねーとお話ししました。体験レッスンもひとつの出会いで、そこから10年は続けましょうと言っておりますので、教室選びもとても重要だと思います。

ただ今の空き時間は、月曜 火曜、金曜日 15時から16時の2コマ、月曜日18時から19時の2コマ、土曜日、要相談で他は現在いっぱいです。

希望の日時はご連絡があり次第、埋まりますので、ご了承くださいませ。


お母様へお願い

2016-05-15

こんにちは、我孫子市・柏市のピアノ教室 どれみピアノスタジオ 遠藤 操です。

お教室には、我孫子市内 我孫子第1小学校、第4小学校、久寺家小学校、高野山小学校、根戸小学校、柏市内 柏第1小学校、大津ケ丘第1小学校、北部小学校、とさまざまな学区から、いらしていただいております。

未就園児の生徒さんも、幼稚園、保育園とさまざまで、その送り迎えなど、お母様のサポートなしでは、子供達の教育はできません。

そうしたお母様の負担もさることながら、毎日の仕事をしながら、また、他の兄弟の世話などをしながら、教育するということは、とても大変なことです。

私自身、レッスンをしながら3人の子育てをしていて、思うようにならない子育てには、イライラしたり、仕事の兼ね合いや家庭とのバランス、など今、思うと子供達にとって、良き母ではなかったと思います。

子供達には、「待った」がありません。

24時間、いつでもいろいろなことをしでかしてくれます(笑)

そんな中で、子供の教育をしてくださるのも、おおかた、お母様ですよね。

という事は、その子の人生に大きな影響があるのが、お母様なんですね。

最近の子供達の中には、レッスンは楽しく来るものの、コツコツ努力する事や辛い事でも頑張る事などが苦手の子が多く、きちんとしたピアノの練習も嫌がる子が多いです。

そんな中、一生懸命なお母様ほど、子供とバトルになり、、つい、言いがちな言葉、

「練習もしないなら、辞めたら!」

売り言葉に買い言葉で、「うん、やめる!」

ホントにそれでいいのでしょうか?

この子にとって、ホントにピアノは必要ないものなのか、、まだなーんにもわかっていないうちに、すぐ結論を出してしまうのは、早すぎます。

最初から音符のよめる子もいませんし、スラスラ弾けるようになるには、トレーニングが必要です。

そのトレーニングのまま、やめてしまうのは、たとえば、スイミングを習っていて、その準備体操で、辞めてしまうようなものです。

これから先の水の中に入っていく前段階では、この子にこのおけいこが向いているのかさえもわからない。

嫌なら辞めればいいよ、、、

これって、この先にある長~い人生の中でそんな簡単に言ってしまっていいのでしょうか。

最初からうまく出来る事など、どこにもなくて、だからこそ、できない、できない、と言いつつ、練習してたら、あ、できた!

今、一回だけできた!一回が二回になり、それが、やればできるね!につながっていくのです。

あちこちに散らばっていたできない事、点が、やがて線になってそれが道になっていくのです。

小さな成功体験を少しずつ積むことによって、心も鍛えられ、満たされていきます。

どうぞ、練習しない我が子にイライラしないで、見守ってください。

それでも、ダメでしたら、私達指導者に相談にいらしてください。

お母様もいっぱいいっぱいになってしまうことだってありますもの。

またそれは小さい子供に限らず、思春期のお子様をお持ちのお母様にも言えると思います。

つい、言ってはいけないひとことも親子なので、出てしまうことありますよね。

でも、それでとても傷つき、やる気を無くしてしまう事もあるのです。
今、3人の子育てを終え、孫が2人おります。

微力ながらお母様の気持ちにも寄り添える指導者でありたいと思ってます^ ^


入学式

2016-04-08

昨日の雨とうってかわり、今日は春らしい1日、うちの自宅教室学区の入学式でした。

昨日は中学校で、新入生らしき親子の姿が見られました。

小学生は入学式の可愛らしいワンピースや男の子のスーツ姿、何十年も前のうちの子供たちの事を思い出しておりました。

レッスンも新年度が始まり、いろいろお渡しする書類の準備にまだ追われていますが、今年も入学お祝いで渡すプレゼントは、バッチリ👍です。

小学生には定番!うちの方の学校で給食後に使う歯ブラシ、コップなどを入れる巾着袋と口拭きタオルです。

毎日持っていく物なので、いつも思い出してもらえますよね〜 「帰ったらピアノの練習しないと〜〜」って(笑)

中学生には今までは図書券だったのですが、先日さくら先生のセミナーで教えて頂き、楽譜にする事にしました。

喜んでもらえると嬉しいなぁ〜💕


我孫子市公務員保育士試験合格!

2016-03-25

「先生にご報告があります!」と今日の最後の生徒さんが入ってきました。

幼稚園・保育士コースの生徒さんですでに現場の幼稚園の先生です。

仕事をしながらピアノレッスンに通い公務員試験にもチャレンジしていました。

とても頑張りました!

晴れて、スタジオのある我孫子職員になるわけでこれも何かのご縁でしょうね。

生徒さんの夢が実現した報告を聞けて私もとても嬉しかったです。

また、生徒さんのママで保育士さんも我孫子の公立の保育園勤務に最近変わられたばかりでした。

こうして皆様と喜びを分かち合えるのも、こうしてピアノ指導をさせていただいているおかげです。

ピアノ講師は本当に私にとって天職でこれからも謙虚に、そして感謝の気持ちを忘れずに、いろいろな年代の生徒さん達と共に歩んでいきたいと思います。

ありがとうございます。

 

 


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com