ピアノ先生ブログ

2016年発表会プログラム編

2016-12-03

こんにちは、

どれみピアノスタジオ 遠藤 操です。
今回はプログラミングについてです。
プログラムの構成を考えるとき、まずはオープニングに何を持ってくるかを決めます。
1部、2部、3部、それぞれに、インパクトがあり、テーマに沿った物を配置します。
うちの場合、大人の生徒さんもいらっしゃるので、子供との兼ね合いなどもかなり重視します。
{F4EFD4E8-3CC4-44CD-9E15-EA8BDD490260}
そして、それぞれの時間配分。
長すぎないように、そして今年はソロ、アンサンブルをそれぞれの部に入れてお客様を飽きさせない配置。
なんといっても、うちの場合は、お客様も一緒に楽しめるステージ!
お客様参加型で盛り上げてもらうスタイル(笑)
これも、重要です。
曲を決めるのも人数が多くなればなるほど、大変になりますが、クラシックに
こだわらず、弾きたい曲が弾けるようになる配慮は大事です。
そんなプログラミングの必須アイテムは付箋。
あちこち、入れ替えるのも自由自在。
これ、何年か前にFBで福田りえ生がご紹介くださっていたのを見てそれから、もっぱらこのスタイルです。
発表会はクラシック以外はダメ!
ポピュラーなどは、お楽しみ会、クリスマス会などで、、と先生方それぞれのお考えがあると思います。
うちは、発表会はお祭り!フェスティバル^ ^
コンペやステップとも違って、自由に弾きたい曲を弾けるように。
お祭りだから、楽しくて、それでいてその子一人一人がスターになれる演出もあり!
そのプログラミングが私の腕の見せ所^ ^
だから、大人も子供も楽しそうでしょう?
やらされてる感がないのです^ ^

2016年発表会講師友情出演編

2016-12-03

2016年どれみピアノコンサートが無事昨日終わりました。

ゆっくりと振り返り書いていこうと思っています。
まず、最初は瀬戸貴美子先生が帰ってすぐにアップしてくださった友情出演ケンハモ隊の演奏動画を載せます!
まずはマンボNo.5
https://m.youtube.com/watch?v=EHuBWK5eFXE&feature=youtu.be
 {02B6ABB5-5E12-4001-9375-FA7F6BFB5BDB}
仲間と合わせる楽しさ!  格別ですよね。
それが、ピアノだけでなく持ち運びもできる身近な楽器ならなおさらです。
いつでも、どこでも^ ^
お互いのお教室の発表会で演奏する巡業スタイルになったのも、最初の結成の声がかかって集まったお友達先生。
お互い、ああしよう、こうしよう!
でも集まる時間はほんの数回、、動画でそれぞれ自主練するのも、このメンバーの凄さです^ ^
音楽っていいね!楽しいね!
きっと皆さんに伝わったと思います。
明日は発表会準備編です^ ^

七田ドレミコース体験レッスン!

2016-09-18

昨日は、新しく10月より開講するベビーリトミック「七田ドレミコース」の体験レッスンでした。

最初は、0・1才コースの孫のさつきちゃん、その後は2・3才コースのさゆりちゃん。

ともに土曜日ということもあり、お父さん・お母さんと3人でいらっしゃいました。

まだ、0才のさつきちゃんは、お母さんのおひざの上でフラッシュカードをじっ~と興味津々で見たり、お父さんとイタリア語の歌に合わせて抱っこでダンス!

キャッキャと足をばたつかせ、喜んでいました。

3さいのさゆりちゃんはさすがに、もうお姉さんで自我がめばえていますので自分がやりたいことは、どんどん近づいてきて「私もやる~!」

でも興味ないものには、ふらふら~といなくなります(笑)

そして、鈴やタンバリンをたたいた後、かご返すのが嫌!って言ってましたが、何度かやっているうちにきちんと「どうぞ」が出来ました。

そうやって社会性を身に着けていきますよね。

タンバリンでは、くだものカードを見て私が言わなくても、そのくだもののリズムをたたけていました。

さゆりちゃんは、リトミックよりピアノに興味があるようで私の弾く隣で一緒に鍵盤遊びをしていました。

体験レッスンは通常レッスンの抜粋なので、時間もちょっと短め、あっという間に時間が過ぎていきました。

2組とも、即、入会の希望をいただき、10月よりスタートします。

大切なお子様をお預けくださり、ありがとうございます。

ご一緒にお子様の成長を見守って参りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


2016-08-06

こんにちは、
どれみピアノスタジオ遠藤 操です。

子供の生徒さんだけでなく大人の方も20名以上のピアノ教室です。

まさに、世代を超えて音楽を愛する仲間達が集うピアノスタジオです。
今日は、柏 我孫子共催の手賀沼花火大会です。
朝からスタジオ近くの手賀沼公園では昨日より準備が始まり、賑やかになってます。

スタジオ前の道路は交通規制で夜からは通行止めになりますので、朝一9時からレッスンスタートです。

朝一はいつもの男性プラチナ会員様^ ^

旅行に行かれる度に、お土産を欠かさず買ってきてくださるとても律儀な生徒さんです。

オーソレミオを弾いてなんとか、クリア!

禁じられた遊び、にも挑戦中です。

その後は、若い男性の方、そして生徒さんのパパと男性陣が続きました。

そして、その後は自分で我流でピアノを弾いてこられた男性の方の体験レッスンでした。
お一人でやってこられたとは思えないほど、楽譜もしっかり読めてリズムもきちんと取れていて、驚きました。

きっと、ピアノがとても好きでライフワークとして弾かれているのと豊かな感性もお持ちなのでしょう。

弾きこまれた曲の完成度はとても高かったです。

そして体験レッスンですので、私からはここまで弾けているので、さらに上質に美しく弾くためのアドバイスとして、音のバランス、音の響かせ方などをご提案させて頂きました。

また、共通の趣味の奥様も同じように練習されているようなのでご一緒に連弾などを楽しまれても良いでしょうし、ピティナステップのステージなどのお話もして、これからの音楽のさまざまなご提案をさせていただきました。

楽しみ方も人それぞれです^ ^

できたら、ご夫婦で一緒でも楽しいレッスンになるのでは?思いました。

我孫子まで、ちょっと遠いかな、、といってらっしゃいましたが、ピアノへの思いが溢れる素敵なピアノを聴かせていただきました。

さらにステキなピアノライフになりますように^ ^


大人の方の指導法

2016-08-06

どれみピアノスタジオ 遠藤 操です。先日水曜日の大人の方、プラチナ会員様レッスン記事です。

大人のレッスン、特にプラチナ会員様は、子供さんのレッスンと違って、リズムを言葉に置き換えて(今回のリズムは「あ〜し〜た〜ねんきんいっぱい」でした 笑)

わかりやすくしたり、左手和音をパターン化したり、いかに簡単にできるか、さまざまなアイテムを使います。前回、和音のパターンをざっと書き出しましたら、ご自身で綺麗に楽譜通りに表にしてこられましたTさん! さすがですね^ ^今日はそれを色分けしてみました。

  
きっとこれで、だいぶ左手、楽になるはずです!

年だから、、なんて関係ないですね〜〜。

これからも楽しくピアノを奏でながら、認知症予防の脳トレです!


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com