8月, 2014年

コンペがきっかけで「ピアノがやってきた~!」

2014-08-24

ピティナコンペティションは2月末に予選曲が出てからの6ヶ月、全国決勝大会も終わり長~い暑い夏が今年も終了したようです。

といってもうちは予選敗退してますので早々に終わってしまったのですが今年は、思うところがありました。

それは電子ピアノでの挑戦をした子がいました。
その子の持っている電子ピアノでは音の響き、タッチなどレッスンでした事がおうちでは再現できない・・・という環境の中でどこまで、その子と共に音楽が作っていけるのか、、、
教室の空き時間に出来るだけ教室のグランドピアノで、練習できるように時間をみつけては、来るように指示しました。

もちろん、コンペに出る子はその子だけではありませんので、毎日もできませんし出来る時間も限られていましたが、まさに本人とご父兄と私の4者、全てがそこに向けて頑張りました。

そして、挑んだたった1回だけの予選!
私もホールに聴きに行きました。
聴き終わった時点で次に行く切符はないだろうとすぐに分かりましたが、その子の演奏は今のその子が出来る最大限の演奏であったと思いました。
何より、気持ちよさそうに弾いていたんです。
ホールでの響きを楽しむように・・・・
終わったあとの感想を聞きましたら、「ピアノの音がすごくきれいで、、、気持ちよかった~」と言ってました。

そして結果はやはり・・・・もうあと一歩・・及ばず、、、でしたが、本人もご父兄も私も満足でした。

それからそれから・・・・・
頑張る者は救われる???
なんと、、、その演奏を聴きに来てくださったおばあちゃまが、ピアノ購入のスポンサーになってくださることになり、今日納入されたそうです!

シニアの生徒さんが多い我が教室の発表会を初めて見られたパパが、「自分も娘と連弾したい!
」とピアノレッスンを初め、昨年の発表会では、その夢かない楽しく「魔女の宅急便」のキキと黒猫ジジになり、演奏しました。

「ピアノが欲しい、、」とのパパのさらなる夢をおばあちゃまが後押ししてくださいました。

夢は願っていると叶います!

どうせ、電子ピアノだから・・・とか、どうせ無理だから・・・・って何もしなければ、手に入らなかったでしょう。
やはり、、、指導者も線引きせず、またその結果だけにこだわらず、挑戦し続けていく事で小さな小さな事がさらに道がつながり、広がっていくのだと感じました。

そしてこのピアノがこのファミリーと共に、大切な時間を一緒に刻んでいくのだと思うと私もそのお手伝いが出来てとても、嬉しい気持ちです。
このピアノと共にこのファミリーが幸せでありますように・・・・

IMG_1429.JPG

IMG_1430.JPG


素敵なコンサート ~愛する孫たちへ届けたい~ 浦 富美コンサート

2014-08-11

今日はうちの年長さんの生徒ちゃんのおばあちゃまが開いたコンサートに伺いました。

おばあちゃまは声楽家でいらして、それも、遠くに住んでいてなかなか会えない孫達にも、「聴かせたい、私の生き様を見て欲しい!」と夏休み、お盆で帰省される娘さん一家も呼んでこの日のコンサート。
これって、、なかなか誰もが出来る事ではありませんよね。

浦 富美コンサート「~愛する孫達へ届けたい~」 と副題がある通り娘さんやお嫁さん、お孫ちゃん達が一番前に座り、聴いていました。

その伴奏者・ピアニストが全盲のピアニスト 「島筒英夫」さんで20年来、ご一緒に活動されているそうです。
島筒さんは、「さよならほくたちのようちえん」の作曲者でもあり、幼稚園、保育園の卒園式などでは、大変よく歌われています。
折しも、島筒さんのピアノは以前、それこそ、10年も前になりましょうか、ソロコンサートで伺ったことがありまして、またお会いできましたご縁にびっくりいたしました。

「お母さん」をテーマにしたコンサートは、島筒先生の出版された、島筒英夫歌曲集「蜂と神さま」からも「あぜ道」「端」「母さん~島筒さんのために~」などの歌もありました。

Aちゃんのおばあちゃまの歌声と島筒さんのピアノが、当時の自分と重ね合わせ、そして親になった私が母の気持ちを思いやったりとても優しい気持ちになりました。

また、私ももうすぐ、おばあちゃんになります。
私も、こんな素敵なおばあちゃんになりたいです。

そして一緒にお写真を撮っていただいたとき、「孫のピアノ伴奏で歌えたら嬉しいわ・・・」と浦 富美先生!

「はい、がんばります!」 これは責任重大です。
身の引き締まる思いがいたしました。
しっかりと、ご指導させていただきます!
いつかその夢の実現に向けて・・

IMG_1415.JPG


大人の生徒さん・パパの気合!

2014-08-11

「娘と一緒に連弾するのが夢!」とピアノを始めたパパ。
昨年の発表会でその夢は実現した今も、変わらず通ってくださっています。

このところ、娘さんのコンペやらいろいろあり、1ヶ月ぶりでしたけれどこのTシャツを着て、テンションを上げていらっしゃいました(笑)
この遊び心、いいですよね~ 

そしてもっと良いことが!
そのパパも欲しがっていた「ピアノ」を買うことになったそうです。
電子ピアノということもありレッスンと同じようは響きにはならず、前からパパが欲しいと言ってらして・・・・でもね・・・「大蔵大臣の許可が出ないと・・・・」
そこに、「救世主」現る!
なんと、おばあちゃまがスポンサーに!!  
嬉しいですね~。
Mちゃんもだけれど、なんといってもパパが嬉しそう(笑)

ますますピアノレッスン、楽しくなりますね。
来年の発表会が、楽しみです。

IMG_1404-0.JPG


夏休みに入りました!

2014-08-03

夏休みもに入り、生徒さん達も海に山に・・・と忙しそうですね。
そんな中、そのお土産をいろいろ頂きました。

トップバッターは、なんと大人の生徒さん!
60代の男性で何でも、会社の皆さんとディズニーシーにお食事に行かれたとのこと。
オシャレでしょう~? おじ様方がシーでお食事・・・ さすがピアノをお稽古されているだけあって、なんとも素敵! 
そしてお土産に頂いたのがこちら
なんとも、可愛らしいミッキー型のラスクでした〜

20140803-230332-83012646.jpg
それから、Aちゃんが選んでくれたアロマキャンドル、お風呂に浸かりながら優雅なひと時です。

20140803-230729-83249013.jpg
それから、林間学校のお土産はこちら、

20140803-230856-83336906.jpg

また、「私も日焼けしないように日焼け止め買ったので先生の分もハイ!」と下さった大人の生徒さん、、律儀に茶封筒に入ってました^_^

20140803-231435-83675121.jpg

皆様、行った先々で私を思い出して下さった事、大変感激いたしました。
ありがとうございます。
とても嬉しかったです!


体験レッスン 「生徒さんもハッピー♪先生もハッピー♪」

2014-08-03

通常、春先に多い体験レッスンがこのところ、とても多くありまして、次々ご入会いただいております。
おそらく、4月、5月は新学期で幼稚園、学校も忙しいのですが家庭訪問も終わり、ご家庭でも夏休み前で少し落ち着かれた時期なのでしょう。

体験レッスンでは、単にレッスンするだけでなく、その子の様子、これは手の指先から、足の先まで、体幹も実は観察しております。
そして、お母様との親子関係なども大切です。

ピアノってプールや他のお稽古事と違って、一人の子を長く見守っていきますので、お子さんとはもちろんですが、お母様との考え方などこちらとあっていないと、大事なお子さんを伸ばして差し上げられません。
また、人としてきちんと成長できるように・・・、
私はお母様と一緒に子育てしていくような気持ちで毎回のレッスンをしております。
ですから、レッスン&面談をしっかりとさせていただいております。

そして、、、
これは大人の生徒さんもあるのですが、、レッスンへの信念に合った方のみご入会をいただいております。
何か、お互いに無理があるようですと不満だけが残ったりしてはいけません。

「生徒さんもハッピー♪ 先生もハッピー♪」が最も大切だと思っております。


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com