発表会でのパパ・ママの参加の意義

2017-01-04

発表会の記事も3本目になります。

今回は、パパ・ママ参加の意義についてです。

おうちの中で、その子だけが弾いている・・・のではなく家族で音楽を楽しんでほしいと思っています。

ピアノの練習って、実は一人・孤独な作業だったりするのですが、子供の小さいうちは、「ママにも聴かせて~」「パパにも教えてくれよ~」なんて親が関わってあげると、子供達は得意になって、教えてくれます。

そして、発表会でも、連弾やパパチームなど、積極的にご家族の参加をお勧めしております。

何より、子供達が嬉しそうです!

終わった後のお二人の誇らしげな笑顔!

ママとの練習ではお子さんが先生です。


普段、お仕事で忙しいパパ・育児・家事などで忙しいママも、発表会のために練習してくださり、お子さんとその時間を共有することで、嬉しさや達成感を味わいますし、お楽しみのパパコーナーでは気楽に聴ける音楽の楽しみ方などが感じられると思います。

お子さんのために、恥ずかしいけれど参加してくださるパパ達の愛情もうかがえますね。


カテゴリー: ブログ 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com