クリスマス会

2015-12-25

12月23日の祭日に今年最後のレッスンでもあるクリスマス会を行いました。 まずは、ピアノ演奏。 今年は初の柏ハッピーステーションステップがあったので選曲も11月に入ってから・・・となりソロの子もあれば私と連弾の子もありですが、演奏する順番のドキドキ! くじ引きなんです。 名前と曲名を書いた紙を缶に全員入れて、最初は私が1枚紙を選びその子が演奏、そして引き合わったら次の子の紙を弾く・・という最後までドキドキ感満載で、最後まで気が抜けません。 その上、どの演奏が良かったか投票もあるのできちんと聴いていなければなりません。 皆さん、私も含め弾きおわったあとは吹奏楽部のHちゃんがフルートを持ってきてくれて、楽器の説明・そして音階を吹いてくれました。 そのあとは、アンダーザ・シーのフルートパートをきかせてくれました。 そのあとは音あてカード取り。 聴音、ピアノの音を聴いて、何の音かを当てるだけでなく、その高さのカードをとります。 これは、小さい子はなかなか難しいのでチームに分かれて高学年のリーダーのもと、競いあいましたが見ていると、、、女の子のリーダーは小さい子達の後ろに周り、優しく見ている姿が見受けられました! それに比べ男の子のリーダーは、自分が誰よりも前に出て取っている姿がなんとも・・・(笑) そのあとは私の用意したプレゼントの周りを歌いながら歩いて、曲の終わりで自分の前のプレゼントをもらう・・と今年初の試み! なかなか取れないゲームセンターのUFOキャッチャー景品がザックザク(笑) いろいろなキャラクターのぬいぐるみなど、おおきな袋に入ってましたね。 そして私のマジックショー! びんの中に、外から10円玉を入れるマジック! ぽん!とびんの中に入ったけど・・・前にいた生徒ちゃんからは、「あ~見えた~ここに、10円あるよ~~!」と見破られ、「へぼへぼマジックショー」になりました~笑 オヤツタイム・それから、ベルで「きよしこの夜」を演奏して、最後にはベストアーティスト賞の発表。 一番投票数の多かった子は1年生のしゅうかちゃんの「どれみのうた」でした。 しゅうかちゃんには豪華商品、なんと・・・「グランドピアノ・・・・・・(一同シ~ン)!型電卓!!(アハハ・・)」 みんなで笑いました。 あっという間の楽しい2時間になりました。 そして・・・ その中で実は、、私も演奏の紙を入れて前半にかほちゃんがその紙を引き当て演奏しました。 情けない事に・・・腕が力み、おまけに暗譜が飛び、途中で止まる・・・という失態! しかも、この曲は今週末にあるコンクールの課題曲である。 あと数日後には大きなホールで弾かなければなりません。 この時点で暗譜が出来てない恐ろしさ、生徒さんやママ達の前でこの失態・・・ 弾き始める前に、妙な不安があり、なんとなくイヤな予感がありました。 脳の仕組みを勉強して思ったことが現実になる、脳は過去と未来の区別ができない事もわかっていたはずなのに、頭によぎったのは、「怖い・・・」 最初から最後まで自分を取り戻すことなく、挙げ句の果てに途中で止まり弾きだせない沈黙の時間・・・ 言い訳はしません。 みんなの前でカッコ悪い姿を晒したけれど・・・諦めないよ! 怖くても逃げないよ! あと数日、もう少ししかないけれど、最後まで頑張るよ! それが先生としてのプライド!! 大きな素敵なホールで自分らしく演奏できるように。 そんな誓いを皆様に宣言して終わった今年のクリスマス会でした・・・

IMG_3505-2.jpgクリスマス会1IMG_3478.JPG

IMG_3467.JPGIMG_3509.JPGIMG_3503.JPG


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com