27年保育士試験一次合格!

2015-08-13

社会人で働きながら保育士試験を目指していた、Tちゃん、1次の筆記試験に合格しました!

2年前に入会してきたTちゃん、その前の年から自力で通信教育で勉強していたようですが、保育実習理論などは音楽の楽典(音楽理論)があり、ピアノを習ったことのない方にとっては非常に難問です。

ましてやそれをテキストだけで自力で学ぶのに大変だったようでいよいよ意を決して私のところに入会されたとのことでした。

普段は、毎日お仕事がありますし仕事帰りにやってきては、ピアノの練習と保育実習理論の過去問題を一緒に説くという2年間でした。

保育実習理論はうちにいらしてからその年の試験ですぐに合格されたのですが、ほかの科目でひとつ落としてしまい、今年の再受験になりました。

保育士をしていたうちの娘と同い年で、まだ若いとはいえ、大学や専門学校に通わず、保育原理、教育原理、社会的養護、児童家庭福祉、社会福祉、保育の心理学、こどもの保健、子供の食と栄養、保育実習理論の8項目すべてを学び合格することは、並大抵なことではありません。

私のところに来る前に一年ありましたからあしかけ3年目!

落ちてはくじけそうになり、試験の前にはまた不安になり、、、のTちゃんを励まし前向きにしていくことが私の課題にもなりました。

そして「私もコンクールをTちゃんの試験の1週間前に受けることにしたから、一緒にがんばろう!」と提案。

夢は見るものではなく、つかむもの!

そして私が先に合格して、Tちゃんにメールしました。

「諦めない気持ちの強さが大事」

それから、翌週、Tちゃんも勝ち取りました。

まだ、これから10月の実技試験に向けてのレッスンが続きます。

ピアノ実技・言語表現の2分野です。

これも、必ずや合格に導いてみせます!

Tちゃん、一緒に頑張ろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com