自らコンクールに出る!

2015-08-05

こんにちは、

今日も朝からすでに気温が、うなぎのぼりに上昇しています。

さて、、

先日、私はコンクールに挑戦しました。

グレンツェンピアノコンクールです。

生徒さんがコンベ、検定にチャレンジしている中、どうしたら本番あがらずに弾けるか、どのような声かけをしたら、良いか、生徒さんのその気持ちが少しでも感じられたら、、の思いでした。

すでにコンベの申し込みや他のコンクールは申し込みが終わっており、このグレンツェンすらも、期日は過ぎていましたが、当日エントリーが可能という事、木曜日でレッスンもお休みだったので、横浜みなとみらいホールまで行ってきました。

パイプオルガンのあるステキなホールで、以前生徒さんのコンクールで来た時に私も一度はこんなホールで弾いてみたいと思っていました。

当日エントリーでしたので、皆さんの演奏が終わってから、、でしたので、やはり待っている間に、緊張感はマックス、思っていた音の響きは作れず、あっという間に終わった感じではありましたが、無事、本選への切符は手にできました。

弾き終わったあとの感覚はなんとも達成感があり、頑張った自分が嬉しく晴れ晴れしい気持ちでした。

何しろ、息子の結婚式があったり、前々日はソルフェージュグループレッスンをしていたり、なかなか自分の練習時間が取れない中での挑戦でしたから、、

生徒さんと共に、勉強し続ける指導者でのありたいと思います。


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com