発表会編 ⑦プログラム印刷編 ⑧ メッセージカード

2015-08-03

こんにちは、

柏市・我孫子市 どれみピアノスタジオ遠藤です。

まだまだ、、発表会編を書いています。

今日プログラム印刷についてとメッセージカードについてです。

毎回、プログラム印刷については、いろいろ悩みどころ・・・

今まで自分で作って来たけれど、このところ人数も多くなり、レッスン時間の他での作業時間が限界となっていました。

また、プログラムだけならなんとかなりますが、生徒さんのプロフィールを前回から載せています。

これって、個人情報でもあり考え方もいろいろあるのですが、前回の写真を見ていて、その時と一年半違うとかなり成長しているのがわかります。写真だけでなく、絵や文字もしっかりとしてきていますよね。

この成長の様子もやはり、プログラムに綴じ込んであげられたら・・と思いました。

でも・・・

人数が多いとペ-ジ数もかなりで製本する作業だって大変なことが予想されます。

そんなわけで今年は生徒さんの祖父様が印刷屋さんだったことでそちらにお願いをしました。

原稿を出してしまえば、あとは待つだけでとてもラクになりました。

しかし、印刷の紙やその他、こちらできちんと伝えてなかったことから微妙なニュアンスが違い、結局は二度手間をおかけしてしまったことが、大変申し訳なく思いました。

写真を入れたりの作業もきっと大変だったことでしょう。

この場をおかりしまして、あらためてお礼申し上げます。

自分で作るのか、お願いをするのか、お願いするのなら紙のサンプル・指定。製本のことまで私がきちんとお伝えする事をしなくてはいけないと学びました。

そして、どこまでをするのか。どこまでがいいのか。また考えることになります。

また、今年はお友達の喜美子先生にメッセージカードも作っていただきました。

これ、とても良かったと思います。

ただ、当日の挟み込みで先にプログラムを渡してしまっている方には、お手元になかったかな。

この辺の徹底さがしっかり、できなくて反省でした。

何度発表会をやっても、その時々でいろいろな反省が出てきます。

でも、こうやって振り返り、残すことによってさらに良い次回があると信じて私も成長したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


カテゴリー: ブログ タグ: ,

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com