発表会編 ⑥ ゲスト演奏

2015-07-28

こんばんは、

まだまだ、発表会編を書いています。

今日はゲスト演奏についてです。

生徒MちゃんS君のおばあちゃまの浦 富美氏とご一緒に活動されている盲目の作曲家・ピアニストの島筒英夫氏をお招きして歌やピアノを楽しみました。

ゲストを呼ぶのは、初めてで、しかも1部の演奏がかなり押していたので、実際はとても短い時間になってしまいましたが、島筒先生が作曲された「さよならぼくたちのようちえん」そして日本のうた「赤とんぼ」トークコンサートでは、ながれほし、栄光のバーコードなどなんともコミカルで、楽しかったです。

ピアノソロではショパンの英雄ポロネーズで、皆さんが知っている名曲でしたのでこれも、とても喜ばれたと思います。

ゲスト演奏って、子供の発表会になんで??と思われた方もいらっしゃると思いますが、通常なら有料でしかも、どこかに行かなければ聴けない音楽を皆さんに無料で楽しんでいただくため、それは楽しむだけでなく生の音を聴いて、まして盲目の方のピアノを演奏する姿を初めて見る子供達が多かったと思います。

島筒先生は、障害があってもこうしてひとつのことをを一生懸命やったことで、その道は開けていくことをお話しくださいました。

普段のレッスンでは得られない事ですよね。

そして皆様は無料ですが、主催するこちら側は当然、ゲスト料をお支払いしております。

1人ではなく2人ならば当然ゲスト料も2倍、、 それを払ってでも、多くの皆さんに聴いていただきたいと思ったからです。

とても感動しました!の声が多数ありました。

ただ、そうでなくても大所帯のうちのコンサートです、やはり時間が長くなります。

それに組み合わせるのは、やはり、時間的にはちょっと厳しいかな、との意見もあり今後の課題になりました。

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com