発表会終わりわかったこと ①

2015-06-12

毎年そうですが、うちの発表会のコンセプト!

大人も子供もどの子も主役!(スター)になるように、ソロだけでなくアンサンブルなど、2ステージ。

その子その子の今の年齢を大事にプログラミング。

はじめのことばや、おわりの言葉、司会なども子供達に役割を与えることによって、人前でお話しができるようになるためのトレーニング。

そして一番大事な事、本人だけでなく聴きにいらしてくださった会場のお客様ともご一緒に楽しめるステージ作り!

決してひとりよがりの満足にならないように、それぞれの子がいろいろ学べる発表会であるように。

今年の発表会は初めての試みがいくつもありました。

1 子供達全員でのオープニング お手玉体操

2 ほぼ、司会進行を生徒さんにまかせる

3 連弾・アンサンブルの伴奏は生徒同志に任せる

4 パパベル隊・パパ連弾などパパとの関わり方。

5 おそろいTシャツを作って連帯感を盛り上げる。

6 ゲスト演奏 盲目の作曲家:ピアニスト 島筒氏・ソプラノ 浦氏

7 プログラムの印刷について

8 メッセージカード

9 受付など係分担・生徒さん&保護者様

10 講師2人での講師連弾

その中から一つずつ、まとめてふりかえりたいと思います。

 

 


カテゴリー: ブログ 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com