憧れの人は?

2014-09-08

先日、嬉しいメッセージをいただきました。
「あこがれの人はピアノの先生!」とお友達の手紙に書いてくれているとのママからのメール!

憧れ・・・・
ピアノの先生と言うと学校の先生のように、毎日会うわけでないし1週間に一度、ピアノのレッスンをします。
でもピアノだけでなくピアノを通していろいろなお話しをしたり、時には学校の夏休みの宿題のアドバイスをしたり、研究発表のお手伝いをしたり、実習案を考えたり、小さな生徒さんから大きな専門の生徒さんまでその子その子に寄り添い見守り続けております。
また、長~い年月をともに過ごすので、第2の母のように、時には人としてのしつけ??を言いますので、中学生くらいになると「うざ~い!」なんて思われる事もあるのかもしれませんが、
「生徒さんの憧れの存在」って思ってもらえたこと、大変嬉しいです。
しばらくは、飲まず食わずでレッスン出来るくらいにです!(笑)

ピアノを上手にすることは私の使命でもありますが、決してそれだけではないということ。
その子がピアノレッスンを通して、自立して自分の人生を切り拓くすべを身に付け、幸せな人生を送れますように願っております。


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com