先生方とのランチミーティング

2012-09-11

9月に入りましたが、まだまだ日中は暑い費が続いております。

昨日は先生方とのランチミーティング!

皆さん、ピアノの先生、ランチをいただきながらそれぞれの悩みやピアノの指導、近況報告など情報交換をしました。

最初にお店に入る時に、びっくりしたというか、「ああ、やはりピアノの先生!」と納得したシーン!

靴を脱いで上がるお店だったんです。

サンダルをはいていらっしゃる先生が多かったのですが、皆さん、サンダルを脱いでフットカバー(靴下)を鞄から出して、さっと履いていました。

帰りも下足箱から靴を出して、さっと脱いでいました。

皆さんが当たり前のように一斉にされたので、他のお客さんがいらしたら不思議な光景に映ったかな?

でも、、その光景を見たとき、ある生徒さんがレッスン室でやはり、靴下を履いていた時の言葉を思い出しました。

小2のMちゃん。「先生、汗でベタベタで靴下がなかなか履けない!」

汗でくっついてしまい、なかなか履けなかったようです。

「そうだね、暑いから、汗でベタベタだったり、足は汚れているよね。その足でみんながレッスン室に入ったらカーペットが足あとだらけで汚れちゃうよね・・・・だから、靴下、必要なんだよ」とお話ししたっけ。

もちろん、靴下を履くのはピアノ教室ではペダルを踏んだりもしますし、汚れだけの理由ではないのですが、

よそのお宅に上がるときも、そんな心遣いができる大人になって欲しいですね。

そんな、小さな、日常的なマナーなども、お話しているのがピアノの先生なんですね。

お店で一斉に見た光景、、、皆さん、良い指導者でした!

 

 

 


カテゴリー: ブログ タグ: ,

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com