ステージマナー

2012-07-13

発表会が終わりいらして頂いた方からの感想の中にステージマナーについての事を褒めていただきましたので、ご紹介します。

「10年間、いろいろな発表会を見てきたけれど舞台での歩き方、お辞儀、弾き終わってからの立つまでの動作、全てが全員がきちんと出来ていたのには、びっくりで、一人として、出来ていない人がいなかったのに、感心しました」とお褒めの言葉を頂きました。
そうした姿勢が演奏にも繋がっているとも言われました。

そう、私が小さい子ども達から大人の方まで、全てに口すっぱく、言ってきた事です。
舞台の袖から弾き終わって袖に戻るまで、全てが演奏の一部。
女の子には、女優さんになったつもりで、お辞儀は5秒かけて、、と何度も練習しました。
男の子も、びしっとかっこよく!って。

また、演奏中の出入り、私語なども厳しく注意しています。
子供達がレディース&ジェントルマンになって音楽会に行った時、そうしたマナーがわからないと困るからです。また、音楽をしてないと大人になってもわからない方もあります。

音楽の世界ではこうなんですよ、、って指導しています。

ですから、会場もとても静かでびっくりしたと、いらしていたピアノの先生からも言われました。

老若男女、とても楽しい発表会でしたが、マナーも一流ってステキな事でしょう?

私はただ、楽しければいい、というスタンスではなく、音にもマナーにも、こだわってレッスンしています。
それが、本当に弾ける喜び、楽しさになっていくからです。
そしてそれが、幸せな人生に繋がって行くと信じているからです。


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com