家庭訪問

2012-05-10

今日は午前中に発表会で弾く箏奏者との合わせを練習しました。
箏は優しさの中にも凛とした気高さがあり和楽器ならではの響きと洋楽器ピアノとのハーモニーは、なかなかのものです。
皆さん、発表会お楽しみに~(^-^)/

そしてその後、昨日レッスンの忘れ物を届けるついでに、家庭訪問をしました。
電子ピアノという事もあり、この環境を見て下さいとのお母様のご依頼もありお邪魔しました。

お教室のグランドピアノとでは、やはりタッチが違うので、なかなか私の要求する音がおうちの電子ピアノでは再現できない事もわかりました。
それと一番の問題は音の大きさ。
どれくらいの重みを指にかけるとこのくらいの音量になるというのが、わかりにくいこと。
まして、音の響きまでとなると、やはり難しいのかな、、と思いました。

いろいろお話しさせていただきました。
お母様は「ピアノはまったくわかりません」とおっしゃいますが、レッスンにも毎回入室いただいて、しっかりと見て下さって自宅での練習にも一緒に取り組んでいただいてます。
わざわざ、家庭訪問を希望されたのも、忘れ物があったにせよ、電子ピアノについてを気になさったからだと思います。
ついつい、お母様方もお忙しいので練習などにもなかなか、ついていられず、本人まかせになってしまいますが、小学生の低学年まではやはり親御さんの管理がある方が上達はしますね。
ただ、お母様がいなくては何も弾けないでは困ります。
目標は1人で練習が出来るよう、自立できるようにする事なので高学年からはそれぞれになります。

そして、帰り際ウルトラマンの大好きなCちゃんのお部屋を見せていただきました。
すごい!
ウルトラマンがあたかもそこで生活しているようでした(笑)
写真はこちら。
お母様にご了解頂いたので皆様にも公開いたしますね。

20120510-150344.jpg

20120510-150401.jpg

20120510-150411.jpg
ウルトラマンのマントのベッドカーテン、お母様お手製! すごいね(^-^)/


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com