母の爆弾コロッケ

2011-09-24

母の得意料理、爆弾コロッケ!
すごい、大きさでしょう、しかも17個、2皿分。
これが、私のおふくろの味で我が家の子供達も、おばあちゃんのコロッケ食べたい!とよく言ってました。
しかし、その孫も今は一人暮らしでいないのに、孫の一言で、コロッケを作ったと我が家に電話がありました。

そういえば、亡くなった父も母のこの爆弾コロッケが、好きでした。

爆弾のように、大きくて油で揚げる時、「重くて箸で持ち上がらない」と言っていました。

笑っちゃいます 😆

母は、仏壇に3個あげると、残りをみな、持たせてくれました。

残り14個のコロッケ、、娘にも届けました。

母のコロッケのようには、できない私。

いつか、できるようになるのだろうか? 出来る気がしない。

「母の味」なる料理は、私には何一つない。

そう、、調理師を夫に持つ妻は、だいたい料理が下手なんだと思う。

20110924-205736.jpg


カテゴリー: ブログ, 日記 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com