敬老会

2011-09-18

今日は音楽療法で行っている特別養護老人施設での敬老会がありました。
この施設では100歳以上の方が、7名もいらしてこの日は、赤いお帽子とちゃんちゃんこを着てのお祝いでした。

私はピアノ伴奏と、竹を使ってのソーラン節でした。
この施設でのセッションも、3年目となります。
音楽を使ってのリハビリ
①指先を使い、刺激することにより、脳細胞を活性化させ、認知症予防と改善
②歌う事、呼吸法により、肺、内臓機能の強化
③歌いながらリズムを取ることで、リズム感を取り戻し、生活リズムの改善 ストレス発散

この3つの理念を柱として、セッションを組み立てています。

ピアノ教師のその先・・・というか、普段のレッスン室とはまるで違いますが、こういう事も知識としてあるので、大人の方の指導にも生かすことができます。
そして、それは、とても小さな子供たちを教えるのと、共通することがあります。

ピアノ教師だけでなく、こうした経験があることは、より指導の幅が広がるのを実感しております。


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com