音楽の授業「ピアニスト」

2011-06-18


私の自宅のある小学校の音楽の授業の最後に「ピアニスト」の時間があり、ピアノを習っている子が、自分の弾きたい曲を披露するらしい。

今は中学生の生徒からも当時聞いていたので、音楽の専科の先生が変わっても、今でも受け継がれているのが嬉しいですね。

運動会では走るの、苦手、、お勉強でも手を上げたことない・・・なんて生徒も、ピアノが弾ける音譜
それをみんなの前で弾く・・・ということで、クラスのみんなから、評価されることもあるようですアップ
クラシックの名曲や、流行りの歌などが人気のようです。

練習嫌いのAちゃん、ステップで良い評価がでたら、、その後の練習、10分あせる
あれれ・・・・ どうするか、この子には、「先生びっくり作戦」は通用しない目
そこでAちゃんから、ピアニストの話しが出たので、「マルモの歌、知ってる??」と振ってみたら、
「マルモ、みんな、知っているから、あれ弾けたらみんな喜ぶと思う」と ノッて来ました。

よしよし、、、
果たして来週、、「マルモ作戦」は成功するでしょうか!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村   


カテゴリー: ブログ 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com