先生びっくり作戦

2011-06-10

今日は、中学の林間学校やステップ後お疲れで、お休みの生徒さんが重なりました。
今日のトップバッター、年長さんのKちゃん。
ニコニコしながら、「今日は先生びっくり作戦だよ!」とやってきました。
「ナニナニ、、教えて~」というと、「ないしょ!」

レッスンカルテを見て納得。
先週、先々週と気乗りしない様子で練習があまり出来てなかったのですが、今週はバッチリ、毎日の練習記録がありました。

毎日コツコツ、練習する習慣をつけるため、1週間の目標を決め、達成だきたら金ピカシールを貼ります。
それとスタンプ! 50ポイントを目標に貯めています。

でも、今日のKちゃんは、それよりもいっぱい練習した曲を早く弾きたくて弾きたくて・・・・
そう、私がびっくりするのを見たかったのです。「先生びっくり作戦!」
「じゃあ、何から、今日は聴かせてくれるかな?」と聞くと、「これから!」とパフォーマンスの中の曲を元気に歌いながら弾いてくれました。

先週、「先生をびっくりさせてくれるかな? いっぱい練習してさ・・」と帰り際に、声かけしたのとママの協力もあって、「先生びっくり作戦」に「なったようです。
楽しく練習が出来るように、こちらもあの手この手で工夫しますが、今回はKちゃんのママの家庭での持っていき方が、良かったのだと思いました。
「練習しなさい」ではなく、「先生びっくり作戦」をKちゃんと立てたのですから。
ママも成長なさっていますね、以前はKちゃんと喧嘩になってしまっていたとは思えませんよ。
ありがとうございます。

おおげさに、びっくりする私の様子に、Kちゃん、嬉しそうです。
「いっぱい練習したから、とても上手に弾けているね、、楽しいね!」と聞くと「うん」と元気な声がかえってきました。

小さな子も、練習すると弾けるようになって演奏するのが楽しいって、事が分かってくれたようです。
来週も、この作戦、通用するかな? 楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村   ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com