ピアノステップ

2011-06-05


ブログの文字が、小さくて・・・・とのお声をいただいたので、大きくしました(大人の方も、これで大丈夫!)
今日は柏でのステップ!
お疲れ様でした。
私は途中、話題のお店でのランチ・公園でのフリマをのぞいたりしながら、出たり入ったりしながら、最後の4部まで、一日いました。

午前中は子供たち、初デビューの子、兄弟での参加、久しぶりのステップ・申し込みをしていましたが、熱が出て残念ながら欠席などそれぞれでしたが、楽しく演奏が出来たようです。
「緊張した~」と言っている子もいましたが、人の前で演奏する事は、とても良い事です。
ステップにでなければ、練習の大変さや、人前での緊張感、ドキドキした事、、、など何も感じる事ができません。
そして、ひとつひとつ乗り越えた達成感を味わう事もありません。
同じくらいの、お友達の演奏を聴くこともできません。

小さな小さな成功体験を重ねることによっと、子供たちは成長していきます。

そして、私の所では、大人の生徒さんも出られました。
初デビュー、ピアノは大人になってから始められたので、それはそれは緊張なさったかと思います。
普通なら、そんな思い、したくない、怖い・・・と尻込みされる方も多いなか、「出ようよ!」と前向きにチャレンジされているお姿は、輝いています。

最後の部は、ジュニア、大人の初心者、大人のプロフェッサーの方など、それぞれ、ミックスでしたが、アドヴァイザーの先生方も、「シニアの方の演奏をもっともっと子供たちに聴かせたい! 」とおっしゃっていました。
そう、大人の方には、なにより「心から憧れのピアノを奏でている」音があります。
重ねられた人生の深みのような音で、その方ならではの、音楽です。

今日の演奏は、子供も大人の生徒さんも、最高評価「S]をいただいた生徒さんがおりました。
演奏は、たった1回勝負、いつものように弾けなかった子もあるでしょうし、結果だけがすべてではありません。
しかし、努力を重ねた成果として私ではなく、初めて聴いてくださったアドバイザーの先生方から認めていただくのは、とても大きな励みになることでしょう。

来週は日比谷のステップです。
全国、いろいろなところで、気軽に受けられるのは本当にありがたいですね。
私自身も、久しく出ていないステップ、今年は出ようと思いました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村     ランキングに参加しております。クリックしていただけるとありがたいです。
怪しい請求などございません。


カテゴリー: ブログ 

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com