コーチングセミナー

2011-04-21

19日は、雪や地震などで延期の2ヶ月ぶりのコーチングセミナーでした。
今回、新しい先生も加わり18人の先生方をお迎えしました。
久しぶりに皆さんに会えて、「元気だった?」と なんだか懐かしい、そして嬉しい声があちこちから、聞こえました。

地震以来、皆さんの環境も大きく変わりました。
価値観や、考え方もそうだと思います。
そんな中、茨城の被災地の先生も、まだ不規則な電車にもかかわらず、いらしてくださいました。
皆さんも、心配されていて、お顔を見られただけで安心しました。
その先生が、「皆さんにご心配かけて、電話やメールなどいただいたお礼の気持ちで、今日はピアノを弾きます」と自作曲を弾いて下さいました。
被災された先生の思い、音、優しさ、
なんとも、、心に染みる音でした。

音楽は、余裕があるからできる事、まず、「衣食住」 確かにそうです。
でも、こうして、音を聴くと、やはり、私は心がホッとします。
それを伝えたいと思います。

コーチングセミナーは、保科陽子コーチ!
テーマは「潜在能力」
洗剤能力は、思うだけでなく、視界からも、ビジュアル化すると、より効果的というのも、なるほど・・と思いました。
その他、7つの特性を学びました。
知っていると知らないでは、大きな違いになると思いました。
コーチングスキルとは、自分自身だけでなく、お子さん、生徒さんにも、目標に向かっていくための道のりを無理なく歩んでいける、、
生徒さんのピアノレッスンにも、このスキルを取り入れて、導いて行きたいと思いました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村     クリックお願いします!


カテゴリー: ブログ タグ:

コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 どれみピアノスタジオ. All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com